プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.155 まんがと図解でわかるニーチェ / 白取 春彦
まんがと図解でわかるニーチェ (別冊宝島) (別冊宝島 1729 スタディー)まんがと図解でわかるニーチェ (別冊宝島) (別冊宝島 1729 スタディー)
白取 春彦

宝島社 2011-02-15
売り上げランキング : 1421

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.04.28(thu)
明日から黄金週間が始まりますが、その前に一冊紹介。
【まんがと図解でわかるニーチェ / 白取 春彦】

本書は宝島社から出ている雑誌(?)のような形態でして、
ニーチェの他にもドラッカーなどがシリーズとして発売されています。

中でももちろんオススメなのが本書です。

僕が大のニーチェ好きなのはご存じのとおりかと思いますが。笑

いつ読んでも、ニーチェに関するどんな本を読んでも、「嗚呼素晴らしい」と思ってしまいます。


ニーチェとの出会いは高三という受験シーズン。

センター試験用に社会科目が必要だったけど、僕は日本史も世界史もてんで弱い。
そこで倫理を選択したのですが、これが僕の人生に大きな影響を与えてくれました。

本当に倫理を選んで良かった。
哲学に触れることができて本当に良かった。

そんな訳でニーチェと出会い早10年。

最近ではそんなニーチェがフィーチャーされ、様々な書物が店頭に置かれていますが、
ホント、ニーチェの良さが多くの人に伝わって光栄であります。

僕はニーチェ関連の本を見るとついつい衝動買いしてしまうのですが、本書もそのうちの一冊です。


部分でマンガが挿入されており、
ニーチェ初心者にも十分わかりやすい内容でオススメ。

僕自身、改めて気付かされたこともあって読んで良かったなぁと心から感じています。


僕はニーチェに傾倒しておりますが、
ニーチェに限らず色々な哲学者の思想に触れ視野を広めてみるのも一興かと思います。

スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


ありがとうございます
【2011/04/30 01:14】 URL | 白取春彦 #- [ 編集]

to 白取春彦さん
訪問&コメントありがとうございますi-228
本人様・・・ですか?笑

コメントをいただき光栄ですi-179
素敵な本を出版していただき ありがとうございましたmm
【2011/05/22 10:43】 URL | 管理人 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/988-2feed530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。