プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.093 塔の上のラプンツェル
塔の上のラプンツェル

2011.03.28(mon)
昨日観てまいりました。

ディズニー映画50作目というアニバーサリーな作品。

正直に言うと僕はあまり期待はしていませんでした。



でも見終えた今、観て良かったと心から感じております。

久しぶりにファンシーで夢が溢れる映画を観ました。

こうした状況下だからこそ、沢山の人に夢を感じて欲しい。

夢を感じれる作品の一つだと僕は想います。



・・・・途中ダムが決壊する描写があってひやひやしましたが。苦笑

本当に、人を思う心がよく表現されていて、涙が出そうでした。



またディズニーらしい、ミュージカルのような描写が多くて感動的。

映像の観点でいうと、
今のCG技術は本当にすごいと思います。

大学・大学院とCGを勉強しCGの難しいさを少なからず知っているつもりですが、
髪質の表現も素晴らしかった。

そして水。

僕は流体の表現の研究をしていたので、水の描写があるとついついじっくり見てしまいます。笑

しかしながらリアリティのある描画で、
アメリカのCG技術は感嘆の域にあると思います。


CGを見るだけでも十分価値があるかと。


もちのろんで3Dでした。笑

でも3D以上に、ストーリー・映像美を楽しんでいただければと思います。

50作目の記念すべき作品、間違いありません

参考:塔の上のラプンツェル





スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/971-f264ea46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。