プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.149 ざっくり分かるファイナンス / 石野雄一
ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書)ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書)
石野 雄一

光文社 2007-04-17
売り上げランキング : 2021

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011.03.27(sun)
こちらも今所属している社内の後継者育成学校の同期(社内的には先輩)から薦めていただいた本。
経営や会計などの知識が乏しい僕としては非常にありがたい。

その先輩はビジネススクールにも2年ほど通っていたので、
やはり視点がビジネス的で知識も豊富。

自分にないものなのですごく恰好良く想います。


自分としてもそうした知識は習得したいので、薦められたその日に購入。

じっくり読み進めておりました。



会計とファイナンスの違いから始まり、財務三表に先ず触れてながら、
徐々にファイナンスに必要な用語、考え方の教えへとシフトしていきます。

なので徐徐に難しくなっていく感じですね。笑

それでも新書という文量を多く出せない形式にも関わらず、
WACCやROI、,EVA、投資判断基準であるNPV法、IRRなどなどそれぞれがわかりやすく記載されています。

いきなりファイナンスの全体を抑えるとなるとかなり大変になるかもしれないですが、
この【ざっくり分かるファイナンス】は本当に重点ポイントがざっくりとわかるので、
導入に最適だと感じています。

まだまだ僕自身、理解が及んでいない部分があるので、
時間が経ったらまた読み返したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/970-a931d497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。