プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.144 成金 / 堀江貴文
成金成金
堀江 貴文 佐藤 秀峰

徳間書店 2011-02-16
売り上げランキング : 31

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011.02.20(sun)
昨日の18:00頃買って今日の11:00には読み終わりました。
堀江貴文さんの第2弾小説【成金

こちらは前作「拝金」より時間を遡り、1999年代を舞台にしたストーリー。

そして主人公は、
「拝金」の時の主人公・藤田優作を成り上がらせたおっさんこと堀井健史。

前作で圧倒的な知識と経験を感じさせたオッサンの過去が描かれています。



あらすじを掻い摘んで言えば、
堀井健史が夢を乗せて設立した会社をLIGHT通信の景山照栄が騙し取った。

しかし今度は堀井健史が、時価総額5兆円のLIGHT通信を乗っ取るために画策する。

堀井率いるチーム・AKKAはこの無謀な勝負に勝てるのか。
世の中の裏をある種のリアリティを含ませて描いていく・・・。



僕は前作同様楽しめました。

なぜなら、実話のパロディ感がかなり色濃いためすんなりと物語が頭に入ってくるから。

フィクションとノンフィクションの狭間を
上手い具合に行き来しながら融合するのは、

ライブドア社長という時代の寵児を自ら体験した堀江さんだからこそ描けることかもしれません。


著者が日本のIT社会の前線に立っていたからこそ、
物語にどこか信憑性を感じてしまうのかもしれません。

とにかく本作に出てくるハードバンクがやはり面白すぎます。笑

ハードバンクの朴社長、
ハードウェアの流通業、
アスナロの東、
アスダックにキー局買収の撤退。

ここまで忠実にパロると爽快感さえあります。

この辺の話を知りたい場合は、是非ともこちらの本をオススメします。

参考:No.140 志高く 孫正義正伝 完全版 / 井上篤夫

この本を読めば、上のキーワードの面白さが伝わるかと想います。



このように、
フィクションの中にリアルの話を織り込むので不思議なリアリティが生まれている。

僕はそう感じています。


そしてもちろん前作から時間が遡っているので、
前作に繋がるように、そして前作が描き切れなかった部分もこちらで描いている。

スターウォーズエピソードⅠ~Ⅲのような楽しさがありました。

オススメです。


前作はこちら。
拝金拝金
堀江 貴文 佐藤 秀峰

徳間書店 2010-06-17
売り上げランキング : 242

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

参考:No.110 拝金 / 堀江貴文

スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/959-8dffceef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。