プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



会社の歴史にほんのり名を残す
2011.02.10(tue)
自分で言うのもなんですが、昨日一つの偉業を成し遂げました。



それは社長ミーティングに参加し発表するということ。

それだけであればそこまでのインパクトではないんですけど、
僕の場合入社1年目という偉業の要素が付加されます。


入社してまだ1年にも満たない、
研修を抜けば8ヶ月しか社会人経験がないにも関わらず、

時価総額が数兆の企業の社長とミーティングをしたというね。笑



もちろん、新人で社長ミーティングに参加された例は過去になく、歴代初の快挙となりました。

それが達成できたのも自分が入社したタイミングが非常に良かった事に加え、
部や統括部の皆さんが応援してくれたからだと思います。

この快挙は僕一人で勝ちえたのではなく、皆の力添えによって、皆で成したことだと思います。


そうした経験をさせていただいたこと、本当に感謝致します。



さて、ミーティングの話をしましょう。

先ず社長が入られる前から入念な準備が入ります。
普段リラックスして話をする社長室の方々も、社長ミーティングとなる顔つきが変わる。

そりゃそうです、超多忙な社長が入るんですからね。

その緊張感はやはり他とは違いました。



そして社長の登場。

テレビの前で見せる人懐っこい笑顔はほとんどなく、
眼光の鋭い、一流企業の社長の目をしていました。

その気迫とオーラはやはり段違いです。


本部長や社長室の方々の段取りの良さによって会議はスムーズに事が進み、
いよいよ我々が社長の前で発表する番となる。

やはり緊張は拭いきれませんでしたが、
それでも何度も練習をしていたので練習通りにできたかと想います。


あとはしっかりと社長の言葉に耳を傾け、
作成した成果物を一部修正する流れで終わりました。

ミーティングはかなり成功だったと社長室の方におっしゃっていただけました!


こうしてほんのり社史に残る仕事をやりきりました。


まぁ、その夜彼女と大喧嘩しましたけどね。

仕事とプライベートを両立させるのって本当に難しいなぁと思います。




加えて、気が抜けたせいで風邪引いちゃったけどね。

明日の午前中に医者へ行ってこようと思います。

スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/953-ec338e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。