プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[リーダーシップ] 目を見て話す
2011.02.06(sun)
現在参画しているプロジェクトについての話ですが、
僕にとって非常に嫌だと感じることがあります。


それは会議の場で視線を合わせてもらえないこと。


現在3人でやっているのですが、
リーダーに任命された方は会議中、僕を見ることはほとんどありません。

もう一人はちゃんとそれぞれの目を見て確認しながら話をしてくれますが、リーダーは僕を見ようともしない。
9割9分、もう一人のメンバーを見ている。


恐らく戦力外と考えているんでしょう。

そこはもちろん自分の能力不足がいけないのですが、
しかしリーダーのスタンスはいかがなものかと想います。

話をしていても確認のための視線合わせがないと、これがまた半端ない疎外感。


モチベーションが下がる下がる。

「俺いらないですか?」

と心で感じてしまうと、もうパフォーマンスも悪くなる。



確かに能力の低い部下かもしれないが、
自分が上司だったら部下のパフォーマンスを落とすような行為を絶対にしたくないですね。

意味がない。


今回のことで痛感しました。

話す時は目を見て話す。

会議など複数の人がいる場合、一人一人ちゃんと視線を合わせる。
それだけでメンバーは参加意識が芽生える。

部下に疎外感を与えるなんて絶対にしてはならない。


勉強になります。


スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/951-6fb0d37c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。