プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コーチングに想いを馳せる
2011.01.11(tue)
最近仕事に対してモチベーションが上がりません。

その原因の一つは、やはりコーチングだと思います。

少し前までは自分の好きなようにやらせてもらっていて、
企画の提案だったり、アプリの開発だったりと大変ながらも充実した毎日でした。


しかしここ最近は、
部内の某タスクのメイン担当になるべく、
先輩から引き継ぎ+ITスキルを高めるためのお勉強をさせていただいているんですけど・・・


ちょっとコーチングに難あり。。。


最初のうちはとにかくがむしゃらにやってやると意気込んでいたんですけど、
最近は効率の悪さにちょっと不信感が;

そのマイナスの感情が全体のモチベーションにまで影響しています。


「守・破・離」という考え方がありますが、
僕は概ね賛成です。

守: 教えてもらうことをとにかく守り、学ぶ(基礎作り)
破: 教えに自分の工夫を取り入れ発展させる(応用)
離: 独自路線を体系立てる(完成)

しかし今の先輩のコーチングは、基礎作りが基本的にありません。

「これはエンジニアには必要だから勉強しといて」

といったやり方もちらほら。


そこで自分なりにネットで調べながら勉強を進めてみても、
やはり大まかにしか知識を増やすことができません。

仕事に直結している訳でもないので、どことなく知識が浮いているし、
基礎のない自分が探せる範囲で調べるので、どうしたって深い理解に辿り着くには時間がかかる。

もっと言えば辿り着くことが困難なんです。


「○○ってこういうことか、なるほど」

と理解しても先輩曰く、

「それは○○の3割も学んでない」

という。
じゃぁ残りの7割全てとは言わないけど、必要なキーワードだけでも教えて欲しいと希望すると

「自分で調べることに意味がある」

と言った調子。
正直効率が悪過ぎてテンションが下がります。。


きっと多くの人が「世の中なんてそんなもんだ、甘ったれるな」とご指摘いただけるかもしれませんが、

果たしてそれは本当にそうなのでしょうか。

「そういうものだ」と決めつけて、思考を止めてないでしょうか。



というのも、

もしコーチングがもっとしっかりとしたら日本の生産性は極めて向上すると思います。

そしてそれは、後輩・部下のいる人達がしっかりと意識しなければいけないのではないでしょうか。

一年間で部下が一丁前になるのと、半年でなるのとでは単純に二倍生産性が向上するのです。


院時代も含め僕自身コーチングには苦労してきました。

だからこそ、自分に後輩や部下ができたときを仮定して、
自分が得た知識は全て体系立て、自分よりも短い時間で理解していただくよう資料作りを進めています。

そしてこれからはコーチングに関する本も読んでいこうと思います。


それが会社にとってメリットになり、
強いては日本にとってもプラスになると信じて取り組んでいきたいと思います。


・・・って書いてたらちょっとモチベが上がりました。笑
スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/939-c8a72094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。