プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワンピース次週予想【610話】
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎

集英社 2010-11-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011.01.05(tue)
なんとかディスククリーンアップやデフラグを行うことで、
多少使えるPCになりました、僕のDELL mini910ちゃん。

今ではmini9とかかと思いますけど、僕のは910ですからね!

さて、そんな910とともにワンピースに触れていきたいと思います。
今週触れたらまた2週間後なのでしっかりと噛み締めていきたいと思います。

(まぁ中身は変わりませんが)


1.サンジの変態顔

鼻の穴を膨らませて上下左右、東西南北、
マーメイドと戯れております。

いや男としてわかるけれども!!!

「女の嘘は許すのが男だ」

などなど、恰好良い名言を世に残したダンディなサンジは何処へ。


2.ジンベエの行方

ケイミーに人魚姫ではなくジンベエに会いたいと話すルフィ。
ルフィの心が折れそうだったとき、支えたのがジンベエ。

逢いたい気持ちも至極当然。

しかし、そのジンベエは魚人島にはいなかった・・・

頂上決戦の後、ジンベエは七武海を脱退。
そのため、魚人海賊団の連中は魚人島にはいられなくなってしまったそうだ。

「戦争のあと この島にも色んな影響がでて・・・」

と話すケイミー。
きっとマイナスの何かが起こったことは容易に想像がつきます。。

白ひげの死は世界にとって重いものです。。


3.やってくるはネプチューン軍の三強

見慣れない国王軍の船がやってきました。
隠れるルフィ一向。

サンジはマーメイドの胸という夢の中へ・・・

その国王軍の船に乗っていたのは

長男 フカボシ(フカザメの人魚)
次男 リュウボシ(リュウグウノツカイの人魚)
三男 マンボシ(アカマンボウの人魚)


人魚たちから人気があり、王族、そしてハモンド曰くネプチューン軍、三強。





兄弟なのに種類違うじゃん。

また人を見た目で判断してはいけないが・・・



長男以外、弱そう。

あいや、人ではないか。


あと個人的な疑問ですが・・・・




人魚と魚人ってどう使い分けているんだろう。

王子たちは人魚みたいです。



4.我慢しきれなかったS型RH-の血が流れる男・サンジ

マーメイドの柔らかい胸の中に顔をうずめていたサンジはたまらず出血大サービス。

描画的には人間の体内に収まりきれないだけの鼻血が描かれております。笑
25mプール分くらいは出たんじゃないでしょうか。

(鼻)血の雨が降る・・・


そしてDrチョッパーは懇願するのです。

「献血してくれ」

と。


しかしその場にいた新・魚人海賊団の一人、ハモンドは笑いながらこう言うのです。


てめぇら人間に血をくれてやろうなんて物好きはいねぇ!!!!
そんなものを差し出せば人間を嫌う者達から”闇夜の裁き”を受ける!!!!!


さらにこう続けます。


「人間に血液を分かつ事を禁ず」!!!
これは言わばお前ら人間が決めたルールさ!!!

我らの存在を化け物と恐れ・・・!!!血の混同をお前たちが拒んだ!!!



そして最後に英雄フィッシャー・タイガーの死にも触れました。。


血液さえあれば確実に生きられた命を・・・いとも簡単に落とした

心なき人間たちに供血を拒まれ・・・・死んだ!!!





・・・・・

これは人間を憎む訳です。。。
ハモンドたちが歪んでしまったのは人間が理由の一旦を担っていると思うと心が痛みます。

そしてこれは現実世界においてもありえる話ですよね。


戦争という形で今なお人が人を憎む。

なんとも考えさせられる一場面でした。。。



5.ボスの名は ホーディ・ジョーンズ

ハモンドたちはボスが呼んでいると、
ルフィたちを無理やりとっつかまえようとした。

しかし、ジェットピストルによってあえなく撃沈。

海獣も戦うまでもなく負けを認めた。


ルフィの圧倒的な強さの前にハモンドたちは打ちのめされた。




6.ケイミーの機転により逃げ出す麦わらの一味

王子たちが乗ってきた船・リュウグウ号を奪い、
ケイミーはサンジを連れて町に向かうことにした。

しかしケイミーは言う。


「ここ一カ月人間の人たちは全然やってこなくなって」


献血者が見つかるかはわからないと。

サンジはともかくとして、
一ヶ月間という期間人が来なくなった、という点が気になります。

僕の予想ではバンダーデッケンのしわざなのではないかと思います。

彼らが一体何を考えていたのかはわかりませんが、
やはり今後の物語に絡んでくるのは間違いないでしょうね。

逆に絡まなかったらウケるんですけど。笑



7.ジンベエの伝言

逃げたルフィたちに対し王子たちは不法入国で捕まえにきたわけではなかった。

なんと、彼らはジンベエの伝言を預かっていたのだ。



そして今週はおしまい。



ジンベエほどの存在であれば、
国を守るネプチューン軍とつながりがあってもおかしくはない。

しかしそうであれば島を出ていかなければいけない理由が気になります。


まだまだこの魚人島には謎が多い。

これからその謎ときが始まるんですね。


いやー続きが楽しみで仕方ありませんな!!



スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/935-015b697d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。