プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワンピース次週予想【608話】
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎

集英社 2010-11-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


※ 公開してるつもりが公開になっておりませんでした。。。

2010.12.14(tue)
魚人島到着という部分に関しては当たってましたね。笑。
ではでは、細々と予想していきたいと思います。


1.水温差による海流

いやぁ、理系としてはこの辺の話は興奮しますね。笑。
万物の力を垣間見ているよう!!


2.ウソップの飛躍的な成長

海底火山が爆発し、必死に逃げるスルメ(クラーケン)と麦わらの一味。

気温差による海流が生じつつある中で、
一路は魚人島を目指すべく海溝へと身を投じた。


ところが、噴火による土石流が一味のへと降り注ぐ!!

その危機を凌いだのが、なんとウソップ



「必殺 緑星!! サルガッソ!!!」


海溝に打ち込んだウソップの弾から大量の海藻が生まれ、
その海藻に絡まるようにして土石流の流れが鈍った。

この2年間で大きく成長したんだなぁ。。うんうん。


ところがスルメに土石流の大岩が一つ激突。

意識を失ったスルメとともに一味は、ついに海底1万mまで辿り着いたのであった。(落下)




3.光ある海底と海獣の群れ

ついに魚人島を肉眼でも確認できる位置まで到着した。
ところがそんな一向を取り囲むのは、

ハモの魚人、ハモンド率いる海獣の群れ。

そしてハモは判断に窮していた。

アーロンを打倒した麦わらの一味は敵であると同時に、
ハチを救い、憎き天竜人を殴った同士のような彼らをどう扱っていいのか。

そこで新・魚人海賊団の傘下に下るか、そのまま海に沈むのかの選択を迫る。


ナミの判断は、クー・ド・バーストによって傘下に下ることなく魚人島へと飛び込む。


一味は魚人島へとたどり着くのか。。。


おしまい。




今週の気になる点いくつか。

先ずはハモンドのマークです。

二つマークがあるんですけど、両方とも気になります。

一つは、あのアーロン一味のマーク。

アーロンの因子は残っているのか。
それともアーロンも大きな組織の一幹部に過ぎなかったのか。

僕は後者だと判断しています。

ただの勘です。笑。


そしてもう一つのマーク。

体と頭が分離した人間に斜線を引いたマーク。
明らかに人間に対しての嫌悪感を感じますね。。。。

しかし何故これをシンボルとして体に刻んだのでしょうか。

僕が彼らの立場だったら、大嫌いな人間をかたどったマークを体に刻むなんて断固として拒否するでしょう。

なのにマークとして刻んでいる。


このマークにはどんな意味があるのか。

ただ嫌悪感を表しているだけではないような気がしてなりません。



そして気になるのはマーク以外にも一点。

それはハモンドの後ろにいる、酔ってそうなタコの剣士らしき人物・・あいや失礼、魚物。


タコで剣士だと連想するのがハチ。

まさかとは思いますが、ハチが当時言っていた剣士No.1は彼・・・?



色々と気になりますが、
だんだんと情報が出始めてきていて、想像するのが楽しくなってきました。笑。


さて、来週ですけど・・・

まぁ順当にクー・ド・バーストで飛びこむでしょう。
もちろんハモンドもただ見ているだけではなく、恐らく新魚人海賊団に通報。

ですね。
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/920-ef241541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。