プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



社内改革に乗り出すべき時
2010.12.11(sat)
気付くとすぐ2,3日過ぎていますね。。
今月もまた終わり間際に更新が重なる気が致します。

さて表題の件です。


社内にいてもどかしいと思うことがあります。

それは、面白い企画なのにリソースが足りないと断念してしまうこと。



すごくもったいないなと感じるのです。

じゃぁリソースを生み出す仕組みを社内で構築すべきだなと風呂に入っているとき想ったのです。



名付けてアイデアバンク


先ずアイデアをどんどん募集して、
それをリスト化してしまう。

その際に発案者、概要説明用の飼料、あればデモプログラムもアップする。




それを社内の人が共感したり、面白そうと感じたらプロジェクトメンバーに立候補。

ただしこの時に、普段の業務もあるので上司と要相談。




普段の業務と掛け持ちで立候補する奴なんているのか??

と読者の皆様は想うかもしれませんが、
僕はいると思います。

理由は以下。



エンジニアの評価方法がよろしくない

当社のエンジニアの多くは保守・運用であり、
新規案件といってもコストダウンがメインの仕事なんですね。

そうすると、守って当たり前の考えなので評価は大幅なプラスになりにくい。

しかも大きくコストダウンをしたとしても、
ダウンする数値に限界がある故に、そこまで高い評価はしてもらえません。



加えて言うと、
エンジニアは基本的にチーム評価です。

○○さんが活躍した、というよりかは、○○システムのコストが削減したという評価なので、
特に新参者にとっては評価の恩恵を被りにくいが現状です。



であるならば、業務外でプロジェクトを起こし結果を残して評価してもらえた方が、
将来のためにもなると思います。



さらに業務外で行うことで、
新しい知識を得ることも大きなメリットになる。


本部長をはじめ、社内のトップ層は新規ビジネスを期待しています。

しかし、それを行う土台ができていない。


他社と比較して提案にいける空気はあるといっても、
まだまだ大きく動くほどの風土は出来上がっていません。


そこで提案するアイデアバンクを構築し、
自らの企画をガツガツ動かしていく。

ちょっとこのアイデアをまとめて再び部長・本部長へと投げています。



本部長も本部内でエンジニアを育てるためにとある企画を発案しているけど、
それがまだほとんど機能していない。

その企画に対する提案として行えば、通る気がします。


アイデアバンクはアイデアをまとめるだけの企画なので
システム作りも対して時間をかけずに行えると思いますし、来週あたりに頑張ってみよう。

上手くいくかどうかはわかりませんが、
なによりもやってみないことには始まりません。




このアイデアバンクを設立して、
自分のやりたい企画にもリソースを集めることができれば・・・笑。

頑張ろう。
スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/917-3556b0c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。