プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



相続税を犠牲にこども手当
2010.12.08(wed)
最近こども手当についてのニュースをよく見ます。

施行されてから子供一人につき1万3000円。

そして今度は3歳未満児に対して+7000円。

・・・・できそうにないから+4000円。


子供手当の理念は理解できますが、その方法が納得いきません。

お金を渡すのではなく、授業料・教科書代・給食費などを賄えばいいじゃないですか。


なんで渡すのでしょう。



そして渡すことの正当性を立証したいがためのアンケート。

その結果によると、「子供の将来のための貯金(41・6%)」が一位であり、
これに対し政府は”こどものためになっている”と結論付けた。

わからなくもないんですけど、それでもやっぱり納得感に欠けるんですよね・・・・

実際に未だに給食費未納問題もありますし(26億円でしたっけ?)



一つの意見なんですけど、
子供手当としてばらまくより、それを全て学校に分配するのはどうでしょう。

そして教育水準を上げる。
教師の給料を上げて教師の質を向上させる。


そうしたら塾との両立をする必要がなくなり、
家計的にも、なにより子供達の時間的にも有意義に思えるのですがいかがでしょう。


・・・まぁ教師の教育など、
どう教育水準が上がるのか見えにくいのでなんとも言えない部分はあるんですが;



これって考えればきっと深い問題だと思うので、
是非とも政府の方々には頭がちぎれるほど考えていただきたいですね。
スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/915-1755173e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。