プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.136 ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 / 本田 健
ユダヤ人大富豪の教えユダヤ人大富豪の教え
本田 健

大和書房 2003-06-19
売り上げランキング : 1892

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.12.04(sat)
本田健さんの書物はいい、とよくオススメされていており、
今回手にとって読んでみました、【ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣


前もっていた印象としては、
ロバート・キヨサキさんの有名な「金持ち父さん」シリーズのように健さんが話をされるのかと思っていたら、
本書では健さんとユダヤ人大富豪であるゲラー氏の会話形式でした。

まだ富豪ではなかった健さんに
金持ちのなんたるかを教えたのがこのゲラー氏であり、
そのエッセンスを詰め込んだのがこちらの本。


会話形式ということも相まって非常に読みやすかったです。

そして大事なエッセンスが詰め込まれている。


僕も少ないながらも色々とお金回りの本や自己啓発本を読んできましたが、
その中で大切だなぁと自分なりに感じていたことが集約されていた。

お金というものに興味がある人は是非とも手にとって読んでいただきたい。



大事なエッセンスが17つありますが、その中で一つ紹介。



イメージ・セルフイメージを持つこと

話は簡単です。
明るい将来をイメージしたり、今の自分のいい部分をイメージする。

するとイメージしたことが具現化してくる、そういうお話。


半信半疑になると思いますが、
これってすごく大事なことだと僕は想います。


「自分は将来幸せになる」

「自分は将来不幸せになる」


こうした意識が毎日ふとしたときに思い起こす人が二人いた場合、どちらが幸せになると思いますか?

僕は前者だと思います。

たかが意識、されど意識です。
イメージをプラスに持っているだけで人生は大きく変わると思います。


「自分には価値がある」

「自分には価値がない」


こうした意識を持っている人がそれぞれいた場合、どちらに覇気を感じるでしょうか。

これも僕は前者だと思います。
意識は無意識にオーラとしてその人から溢れます。

そして人はその空気を敏感に察するものです。


すると、一緒にいたいと思うのはどっちでしょうか。

前向きな意識を持っている人に周りの人々は集まり、
そこからチャンスは色々と生まれてくる。

人が集まってくると自分に自信がつき、さらに人が集まるようになる。
プラスの循環が生まれてくるという仕掛けです。


なので意識は極めて大事だと僕は想います。



またソフトバンクの孫社長もこんなことを仰られておりました。


「愚痴を言って一番最初に聴く人は、自分自身」


これもセルフイメージに繋がる考えだと思います。

愚痴というマイナスの感情が自分に満たされると、
意識がだんだんとマイナスの方向へ移っていく。

上司が悪い、会社が悪い、社会が悪い・・・・

愚痴を言えば言うだけ自分の耳に届き、プラスの意識を抱きにくくなってくる。


もちろん、愚痴を絶対に言うなとは言いません。

人が強くないのも知っているつもりです。

大事なのはバランスです。


常日頃から愚痴を言い続けたり、マイナスのイメージを抱くのはよくないということです。




お金という話だけではなく、【ユダヤ人大富豪の教え】では自己啓発部分も教えてくれる。
個人的にもオススメできる良本だと思います。


スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/911-ad34b69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。