プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



住宅ローンの注意点
2010.12.02(thu)
本日を持って、数千万の負債を抱えることになりましたー。

アメリカでは借金をして初めて大人と認められるような風習があると読んだことがありますが、
僕も晴れて大人の階段を上った訳であります。笑。



なぜそのような大金を借りたかというと、
タイトルにある通り、住宅ローンとして家を買うことにしたからです。

ちょっと人生設計の順番とはずれてしまいましたが、
不動産投資やってみます。

一階をテナントとして貸し出す予定。

八王子の駅から500mほどで南向きの角地。
コンビニまで200mで、治安も悪くなく、清閑としています。

立地条件としては非常にいいと個人的には想っているので、あとは自分がどれだけ上手くやるかでしょうか。
色々と勉強したいですね。



さて、タイトルにある注意点。

これは信用金庫さんからお金を借りる、ハンコを押すその場で初めて知ったことを明記しておきます。

ご存知の方はご存知かと想いますが、





住宅ローンって家が建たないと住宅ローン扱いにならないのね。

僕の場合、土地を買って家を建てる流れです。
新築なので。


最初に土地を購入するために、融資されると決まった金額からもちろん払うんですけど、

土地代のために借りた分は住宅ローンの金利(変動金利で1%前後)は適用されないんです。


適用されないということは、金利が3%とかなんですよね(この辺は借りる銀行・金庫さんの金利を見て下さい)。


これが結構でかい。
土地代とか数千万円する訳ですから、数%の差は極めて大きいです。


この数%の差で生じる金額分はもちろん自己負担。

ではどうやって回避すればいいかというと、1日も早く家を建てて住宅ローンの金利にすることです。


とにかく、住宅ローンの適用は家が建ってから。

一つ学びました。


スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/910-8d214800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。