プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワンピース次週予想【605話】
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎

集英社 2010-11-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.11.18(thu)
先週は3日連続でワンピースで記事を書いていたのに、
今週は木曜日になってしまいました;;

という訳でお待たせ致しました。

今週のワンピースにいきたいと思います。


604話はジャンプの表紙を飾り、さらには見開きカラーの巻頭カラー。
見開きを見ていると、前列の6人は様になっているんですよねー。
(チョッパーはその他の動物たちと馴染み過ぎていてカウントに入れておりません。笑)

そのせいか、ブルックとフランキーの色物加減が半端ない。


にしても今更気付いたんですが、
フランキーお肩には「BF-37」と書かれているんですね。

子供の頃からそうやって自分の作ったものに名前を付けている少年の心が微笑ましい。


さて、本編から脱線してしまいましたが、元に戻ります!!
っても604話、そんなにイジる点がないんですけどね;;


1.置いてかれたカリブー

海底のど真ん中で濡れ髪のカリブー率いる海賊船がサニーに衝突!!!
そして麦わらの一味たちの首を狙うカリブーはコーディングの泡を突き破ってやってきた。

ところが、カリブーたちの船を引っ張っていたのは、
あのアーロンの元にいた海牛モーム。

ナミやルフィ・サンジに気付いた途端トラウマが蘇りすぐさまその場から逃げ出してしまった。

その結果。





カリブー、おいてけぼり。

そして驚くほど弱い。

フランキーに捕まり投げ飛ばされれるわ、
ゾロを見た瞬間に「うおっ!ロロノア・ゾロ!!」と心の中でビビる始末。

いくら1対9で分が悪いからといって、
そんなビビるとことか正直見たくなかったです。。。


少なくともゾロより懸賞金上なんだし。
(この2年間でゾロが上がっていなければ)


しかも能力がロギアであれば、ルフィ・ゾロ・サンジ以外なら相手にならない気も。
(まさか全員が覇気使えるとかはないと思うので)

となると・・・コリブーはロギアではない+噛ませ犬の空気、さらに濃厚。


ポジション的にバギーの後釜かな??
バギーはノセられ成り上がるというポジションをゲットしたので、

敵だけどどこか間抜けなポジションということでのコリブーでしょうか。


2.深層海流について

冷たい水は底へ、温かい水は水面へ。
この関係によって冷たい海流に乗れば最短時間で海底・魚人島へ行けるという話。

詳しくは是非604話をご覧ください。笑。

そんな冷たい海流を見つけたら、それは海底の滝のようだった。

そしてその先で待ちわびているのは・・・



3.クラーケン

でかいタコの化物、クラーケンが待っていた。
コリブーも「死にたくねぇ!引き返せ!」と声を荒げる(本当に2億越えなの・・?)

そんな話にもちろんルフィは耳を傾ける訳もなく、

「いい事考えたんだ おれ!あいつをてなずえよう!!!」

と満面の笑みで今週もおしまい。




むう。。

てなづけるのはいいとして、問題はその方法です。
サニーはもちろんコーディングによって泡に包まれている状態。

ましてや海底で人間である彼らに何かができるとも思えない。

とすればやることと言えば一つ。



ルフィの覇気。

覇気によってクラーケンを委縮させるというのが605話でしょう。

そこでコリブーが自分との力の差を感じるとかでしょうね、きっと。



でもこのクラーケン、後々のちょっとしたキーになりそうな気がします。
例えば海軍からの追手をまくのに一役買うとか。

今週はそんな感じですかね。



そして来週は残念ながらお休み。。

クラーケンのその後は2週間後であります。



スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/899-b372d560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ONE PIECE 1

この作品では マンガ情報サイト【2010/11/26 14:27】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。