プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワンピース次週予想【603話】
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎

集英社 2010-11-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.11.01(mon)
さぁいよいよ全員集合し、出航のときとなりました。

【下舵いっぱい】


1.レイリーの想い

海軍が溢れる場所までわざわざ出向き、ルフィの成長に涙。
出発する愛弟子へ 「頂点まで行ってこい」 と声をかけた。

この言葉に僕は思わず鳥肌が立った。

それは、グラインドラインを制した副船長が、ルフィをそこまで認めたことを意味しているから。
この先、海軍大将や四皇クラスの海賊、そしてルーキー達、

多くの猛者がいる中で、頂点へ行けるだけの素質をレイリーは感じたことになる。

なんだか感慨深いものがありますね。。


さらに旅立つ愛弟子を背に、刀一つで海軍の足止めをするレイリー。


「弟子の船出だ よしなに頼むよ・・・」

もう恰好良すぎるだろ、レイリー。

この「よしなに」という古めかしいフレーズもまた粋。
ちなみに「よしなに」とは、

よしな-に:
[副]うまいぐあいになるように。よいように。よろしく。「―お伝えください」


近々UFOキャッチャーでレイリーが登場するそうなので、僕は一生懸命にゲットしようと思います。



2.多くの優しさに包まれながら

今週のいいところは、それぞれの関係者各位が海軍の足止めをしてくれたとこです!!

・レイリー
・ハンコック
・ペローナ
・ヘラクレスン
・ウェザリアの人々
・カマバッカ王国のオカマたち


・・・これだけ愛される海賊はいないんじゃないでしょうか。。ほろり。


特に驚いたのはペローナの可愛さ
あの服装と髪型、ちょっとぐっときます。

しかもクマシーのミニチュアサイズを持ってるとこもポイントが高い。

あれだけしゃべるな等々言っていたのに、本当のところは誰よりも好きだったんですね
そんなツンデレに乾杯。



3.再開と出発、一味は魚人島へ

ついに9人全員が揃った。
数々の優しさに包まれながら、サニー号もまたシャボン玉に包まれ、
そしてルフィの掛け声とともに麦わらの一味はついに再出発を果たします!



という訳で次回です。

先ず魚人島に着くまでに何かしらあるのではないかと思います。


白ひげが堕ちたことによって魚人島がどうなってしまっているのか。
レッドラインを通過するためにはこの魚人島を全ての海賊は通らなければなりません。

となるとどれだけの被害が出ているのか・・・

それともガープは先ず魚人島に自分の看板を打ち付けたのでしょうか。
気になるところであります。


またジンベエ、ハチ、ケイミーなどとの絡みも気になるとこ。

恐らくジンベエから魚人島の今を伝えられ、
その解決に乗り出すのかなとは思う。

特にハチ以上の剣術師がいるのですから、その剣術師も必ず登場することと思います。

そしてアーロンについてです。
なぜジンベエは七武海加盟と引き換えにアーロンをイーストブルーに送らなければならなかったのか。

ここでの理由如何によっては、
ナミにも何かしらの反応があるかと思います。


考えれば考えるほどこの魚人島には過去の伏線を拾うための解が落ちていそうで、
非常に楽しみですね

来週も楽しみにしましょう!!


スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/888-70e9f35a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。