プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.057 performance and cocktails / stereophonics
Performance and CocktailsPerformance and Cocktails
Stereophonics

V2 1999-09-14
売り上げランキング : 81917
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007.12.23(sun)
いつだったか地元のCDショップが閉店するって事で新品が500円で買えた一枚
他にもどうようのケースで買えたのが十数枚あるんですけど。笑。
小出しに紹介していこうと思います。

まぁ先ずはステレオフェニックスの2nd。
高校時代の先輩が、

【個人的に墓場に持っていきたい名盤】と言わしめた一枚。

全体的な感想としてはまさに王道ロック。
複雑な音や効果音を一切省いた感じ。

ボーカル、ギター、ベース、ドラム・・それ以外何がいる?と言わんばかりに。笑。

それでも、こうも多彩な楽曲を生み出せるんだから
彼らの作曲センスは相当すごいと思う

メタルとは違う音楽のハズなのにイギリスのHM/HR雑誌【KERRANG!】の、
【ベスト・ニュー・ブリティッシュ・バンド】に受賞してたり。笑。

【1.Roll up and shine】【2.The Bartender and the thief】でゴリゴリのロックをやり、
かと思えば【3.Hurry up and wait】でミドルナンバー+畳み掛けるように展開するボーカルを披露したり、
【7.I would'nt believe your radio】でアコギを用いてポップな曲を歌う。


このアルバムだけでもホントに彩り豊かで、
聴き応えもばっちし、名盤と言うのもわかる気がする


メロディとしてはNIRVANAをもっとポップにした感じかな。
NIRVANAが好きであれば割と気に入ると思いますね



今年もよくCD買ったな、うん。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/88-028835d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。