プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.128 階段途中のビッグ・ノイズ / 越谷オサム
階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫)階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫)
越谷 オサム

幻冬舎 2010-05
売り上げランキング : 173081
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.09.27(mon)
いよいよ、ワンピース休載最後の週となりました!!!
来週からはついにワンピースです。

また再びワンピースについて色々と妄想を広げていきたいと思います!

そんな最後の月曜日に記事にするのは、青春小説のレビュー。
今回読んだのは【階段途中のビッグ・ノイズ】です。

もともと本屋に行って求めていたのは【有頂天家族 / 森見登美彦】でしたが、
その横に平積みされており、気になってしまい衝動買い。

表紙自体が好きですし、
帯には「青春小説」「爽快、痛快、ときどきニヤリ。ラストは涙のロックンロール・エンターテイメント!」

と書いてあれば、青春もバンドも好きな僕が読まない訳にはいかないではないですか。笑。



本小説は、軽音楽部2年の神山啓人が主人公。
兄を慕って意気揚々と軽音楽部に入部したが、
しかし残念なことに兄の世代がいなくなった後は荒んだ部活となっていた。

一つ上の先輩二人がいるだけで部員は3人。
そしてその先輩たちが覚せい剤という問題を起こし退学処分になると同時に、軽音楽部の廃部が決定した。


物語はそこから始まります。


ここで無類の音楽好き、九十九伸太郎という幽霊部員が登場し、
彼のすさまじい攻撃的な行動力で再チャンスを得ることになる。

それは、文化祭で結果を残す、というものだった。

いくつかの条件が引かれる中で、
それを達成するために啓人と伸太郎の青春は始まる。


顧問探しに始まり、他のメンバー探し。

なんとか顧問に加藤先生を捕まえ、メンバーも嶋本勇作や岡崎徹と呼び込み、体裁は整った。


ところが場所も悪ければ、
もともと仲良しメンバーで始めた訳ではないのでメンバー間でのいがみ合いもあり、

さらには覚せい剤所持という犯罪を先輩たちが犯してしまったがための、
軽音楽部に対する冷たい眼差し。


彼らにはいくつもの困難と試練が舞い込んできた。


そうした中で彼らは腐ることなく、憤りを感じながらもなんとかこなしていき、
文化祭に向け一歩一歩ひたむきに努力を重ねていくのです。


もちろん青春ですから、その中でクラスメイトに恋心を抱いたり。


非常に色々な要素が混じっていて楽しめました!
ラストの衝撃の展開も個人的には大好きですね。笑。

ここで彼について色々書いてしまうとネタバレになってしまうと思うので割愛。

是非とも軽音楽部の行く末と、
主人公の恋物語、
そして衝撃の展開も本書で読んで欲しいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/861-970f138e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。