プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.091 THE LAST MESSAGE 海猿 
THE LAST MESSAGE 海猿

2010.09.22(wed)
という訳で月曜日に見てきました、海猿!!!


僕はこの海猿シリーズが好きでして、
さらにヒロインが中学時代から惚れ込んでいる加藤あいさんだからたまりません。笑。

そんな海猿シリーズの完結編です。

映画2本にドラマ化もされた海猿シリーズもいよいよラスト。



ストーリーは、

日本海に浮かぶ巨大天然ガスプラント施設『レガリア』の事故から始まります。

1500億円もの大金をかけて製作されており、
尚且つ韓国やロシアも協力しているという国家規模の施設。

ここに船が激突した上に台風まできてしまったからさぁ大変。


国は人命も大切だけどなんとしてもレガリアを守れと気が気ではない。

そんな中で人命救助へと向かった伊藤英明さん演じる仙崎大輔。


ところが、数名の乗務員とともに閉じ込められてしまいます。

さすが物語の主人公。
こういった不運さにかけては主人公の右に出るものはいません。


と、そんな話の腰を折るような発言はさておき。



そうした状況下の中で仙崎は最後まで希望捨てず、
乗務員を励まし、危機をなんとか乗り越えていくのです。

もうそのひたむきさに心打たれます。


やはり恰好良いです。
愚痴も言わず、文句も垂れず、自分の仕事を全うする姿は。

職業柄、命を落とす可能性も極めて高く、恐怖心も並大抵の大きさではないと思います。

そんな中で、乗務員が不安になるだろ、と笑顔でいることをこなす。
そのプロ意識に感動です。



そして我らがヒロイン加藤あいさんです。

もう彼女はアイドルではなく女優だと僕は思います!!
正直言って、本編を見て一番最初に目頭が熱くなったのは、

加藤あいさんが思わず弱音を吐いてしまった瞬間ですもの。


また物語終盤の海猿人形を抱えながら、
大輔からのプレゼントを噛み締めているシーンとか、これもまた目頭が熱くなります。



全体的に海猿の良さが散りばめられていたし、
邦画でここまでのアクション映画が出来るんだと感動しました。

是非とも観て欲しい作品です。

ただ、3Dである必要はないと思います;


僕は3Dで観たんですけど、
あんまり3Dの特性を活かし切れていない感じがして、
これだったらメガネをつけなくてもいい2Dでもいいかなって感じましたね。

3Dだと入場券も高くなりますし。

2Dで観ることをオススメ致します

スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/856-e2d2fa56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。