プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.123 有頂天家族 / 森見登美彦
有頂天家族 (幻冬舎文庫)有頂天家族 (幻冬舎文庫)
森見 登美彦

幻冬舎 2010-08-05
売り上げランキング : 1769
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.09.11(sat)
久しぶりに小説の紹介です。
僕が敬愛する森見登美彦先生の【有頂天家族

こちらの文庫本を読みました。

主人公はタヌキです。
そして兄弟4人と母1人。

さらに老いぼれ天狗に、その天狗に好かれ人間ながらも天狗の力を得た艶美な女性。

タヌキ・天狗・人間の奇妙な関係が京都を舞台に繰り広げられます。



当初タヌキの話か、と若干興味を持っていなかったんですけど、
今回読んでみて、そんな自分を叱咤したい。

こんな感情を揺さぶられる小説を何故に読まなかったんだこのクソ野郎!!!!
くたばれ!!!


と罵ってやりたい。


森見さんの作品はほぼほぼ読んできましたが、
【夜は短し歩けよ乙女】に張るぐらい僕はこの【有頂天家族】が好き。

先ずキャラ設定がすごくいい。

今は亡き優秀な父親から生まれ落ちた4匹のタヌキ。
長男は堅い性格ではあるが土壇場に弱く、二男は引き籠り、
主人公の三男は面白ければいいという面白主義、そして四男は化けるのが苦手な気弱な小狸。

そして気が強い母。

この彼らが織り成す家族愛はもう本当にそれはそれは素晴らしい。

家族のために走り、
家族のために泣き、
家族のために一生懸命になる。

この家族を思う心はタヌキと言えど侮れません。


途中のクライマックスはあまりに感情移入してしまったが
仕事が始まる時間のためしぶしぶ途中で読むのを断念せざるを得なかったとき、

心の底から「くたばれっ!」と勤務時間に対して言ってやりたかったです。


もちろんその日の帰り道では延々とノンストップで読了。
素晴らしい体験をさせていただきました。

アマゾンの書評ではあまりよろしくないように書かれていますが、
僕はかなりオススメしたいと思います。

本当に面白かった!

これは是非とも続編が読みたいところであります。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/846-11bce593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。