プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



光の道構想について思うこと
2010.09.04(sat)
今話題の【光の道構想
これは国の政策として、現行のADSL回線(メタル)を光回線にしようと言うものです。

ちなみに最初に申し上げますと、
僕は光の構想に大賛成です。


そしてこの政策をソフトバンクグループの孫社長も大々的に賛成しています。
色々と光にするメリットを述べています。

例えば、

1.メタル回線を光回線にすると通信速度が向上する
2.現行の光回線の月額利用料を安くできる(月額1400円)
3.光の速度であれば今以上のサービスが提案できる(電子教科書や電子カルテなど)

またソフトバンクグループの主張としては

1.国民へ100%普及させる
2.税金0円で移行させる

があります。

これだけ見ても素人の僕としては賛成する。
ただ月額1400円っていうのは厳しいという見解をNTTが出してましたね。

参考:日本経済新聞【「月額1400円は不可能」、NTTが光の道構想でソフトバンク案に反論】


ソフトバンクの試作は楽観的でコストを過小に見積もってる。
利用料は「月額1400円の倍以上」になる。
だそうです。(※1記事最下部に追記あり)

それにしても現段階の4935円のフレッツ光よりは安そう。

参考:フレッツ光をはじめよう

まぁ2倍以上という、なんとも曖昧な表現なのでいくらかわからないんですけど;



でもソフトバンクと契約すると6720円。

参考:Yahoo!BB 光 with フレッツ

これ、なんで高いかっていうと、回線をNTTが持っているため、
ソフトバンクに払う利用料の他にも「回線終端装置利用料・VDSL装置利用料・屋内配線利用料」などを
NTTに払わないといけないからなんですよね。


これだと多くの人がNTTと契約することになると思います。

でもこれって、競争原理が働かないから簡単にはこれ以上安くならないことに繋がると思うんです。


JRの運賃だって競合がいないからいつまでも高い。
東京名古屋間の新幹線料金ももっと安くできると思います。

それがブロードバンドの世界にも起きようとしている。

それって1ユーザとしてどうなの?と疑問に思ってしまいます。



そもそもNTTの月額5000円も個人的には高いと思います。

対してADSLが3000円となれば(ソフトバンクの50MRevo)
この値段設定だと「ADSLのままでいい」と光回線をためらう理由に十分なるのではないでしょうか。

参考:ソフトバンク ADSL利用料金


これは実はかなり大きな問題だと思います。


これからIT技術は進み、人々にとって使いやすいサービスが沢山でてくる。
きっと今以上に沢山の通信量が必要となるのでインフラの設備は必須になると思う。

しかし、現行のままだとNTTの値段が落ちることはなく、
日本国民がADSLのままで、今の通信量の範囲内のサービスしか享受しなくなる。

そうすると日本のIT産業の成長が鈍化してしまいかねません。


資源の少ない日本はIT産業でお金を生まないといけないと僕は思います。
少なくともIT産業が一翼を担うべきです。

こうなると、日本の国力さえ失いかねませんよね。

(一日本国民の意見としてお聞きください)




仮に1400円の倍の2800円だったとしても、
現行のADSLよりは安くなるならいいじゃないかと僕は思うのです。

それならば日本国内の光回線が普及しIT産業もより活性化すると思います。


色々と自分なりに考えても光の構想は日本にとって必要と感じます。
しかしながらITジャーナリストの佐々木さん然り、反対する方々もいる。。

という訳で次回はITジャーナリストの佐々木さんの意見をまとめて、
僕なりの考えを記載したいと思います。



ちなみに僕の記事で賛同した方は署名に参加しませんか?

こちらは光の構想に関して、オープンな議論を推進することに賛同する、というもの。

もっともっと議論を活発にし、
どうしたら安く提供できるか、どうしたら光の道構想がより良くなるのかを
僕達にもオープンな形で話し合って欲しいかどうかの賛同をソフトバンクは求めています。

以下のリンクから署名できるので(名前だけでもいいそうです)
もし賛同できる方がいらっしゃいましたら一緒に賛同していただけると嬉しく思います

署名はこちら:ソフトバンク【全国の超高速ブロードバンドを】


僕は光回線が日本中に行き渡り、
そしてもっと素敵なサービスが、
そして世界に自慢できるようなサービスが日本で生まれることを望んでいます。

サービスが向上して電子カルテができればおじいちゃんおばあちゃんの役にも立つ。
サービスが向上して電子教科書ができれば子供達の教育が向上し、
先生方の負担も減る可能性がある(例えばテスト問題を企業が作成してデータで配布するなど)

光回線が今のADSL並かそれ以上に安くなってサービスの質が向上するなら、
僕は光の道構想、非常にいいと思うんだけどなぁ。


※1 追記。

ソフトバンクが提案している【光の道の実現に向けて】を読んでみると、

(光回線を)メタルと同じ1400円

と書いています。

参考:ソフトバンク【光の道の実現に向けて】(P2)

あれ?メタルって1400円なの??

と思ったら、これは基本料の話みたいですね;;
なので1400円+モデムのレンタル台などなどかかってくるっぽい。

完全な月額1400円という話ではなさそうです


こうして自分なりに調べてみると色々とわかってきて面白いですね
このブログでアプトプットを出しながら勉強を進めていきたいと思います。
スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/841-e6a9e1da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。