プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.118 「1秒!」で財務諸表を読む方法 / 小宮一慶
「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本
小宮 一慶

東洋経済新報社 2008-01-25
売り上げランキング : 1010
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.08.21(sat)
ファイナンスに興味があって手に取った本。
著書の小宮さんの本は過去にも読んだことがあったので、
なんとなく懐かしい気持ちになりながら読み進めました

意識せずに取った本が過去に読んだことのある本の著者だったりすると、
そこで「自分もまずまず読書できてきているのかな」と嬉しくなりますね

さて、そんな小さな幸せくれたこちらの【 「1秒!」で財務諸表を読む方法】

最近株の口座を開いた僕としては、
ちゃんと財務状況を判断した上で株を選びたいと考えています。

「近い未来を見据えた、面白そうなアイデアがこの会社にはある。
では財務状況はどうなんだろう・・・悪くない!」

このように買いたい。

チャートを見てパターン認識で選ぶのは、個人的には少し運の要素が強くなる気がしているので。。


さてさて、
本書の特徴としては「会計的に財務諸表を読むのではなく、経営的に読む」

ここだと思います。
会計的に読むとは、例えばB/LやP/Lシートを書けるぐらいの知識を持って取り組む読み方、
経営的に読むとは、細かい話は置いておいて、財務諸表が読めればいい、という考え。

僕のように会計に関心はあっても、会計士を目指すつもりのない人にとっては、
この経営的な読み方という発想が非常に的を得ていてありがたい。


なので本書の最初は、財務諸表の簡単な説明をしつつ、
短期的な会社の経営を見るのはどこを見るべきか、といったことを教えてくれます。

また経営的に見る、という観点から、

企業が現実に行動したこと、その理由を財務諸表から読み解いていきます。

例えば。



なぜ花王はカネボウの化粧品部門を買収したのか。


なぜイオンはダイエーを関連会社にし、子会社にしないのか。

こうした事例をもとに説明してくれるので、
非常に好奇心を刺激してくれて夢中で本を読み続けられました。

また文章自体も優しく、理路整然とわかりやすく書いてくれているので読みやすい。

かなりオススメの良書だと僕は思います
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/831-b79d40aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。