プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



考える力
2010.08.21(sat)
社内の同期が「頭のいい人ってどういう人か」という疑問を投げ掛け、
それについて色々ディベートをした金曜日。

その中で”考える”というキーワードがありました。

頭がいい人≒考えられる人というのは非常に賛成。



でも、やはり 考えられる人が少なくなっているのではないか と感じます。

例えば一つの例。


「起業したいって考えてる。
誰にも負けずがむしゃらに働いて、起業したい。
その中で、リクルートに入りたいと考えている。
なぜなら元リクルートで今起業して活躍しているひとが多いため」


少なくとも僕にはここに思考が見受けられません。

先ず「起業が目的になっている」という点です。
この場合、仮に起業できたとしても潰れてしまうのではないかと心配してしまう。

何のための起業なのか、起業して何がしたいのか、
社会の役に立つのか、ビジネスとして成り立つのか。

起業一つとっても、考えることは山ほどあると思います。


またリクルート出身で起業して活躍している人がいるからリクルート、

これも少し思考が足りていないように思えます。

リクルート出身で活躍している人が多いのかもしれない。

しかし、それはリクルートの中の何%なのか。
また入社して起業に必要なノウハウを本当に学べるのか。

まだ調査が足りていない、つまり思考がストップしているように思われる。


この例を申し訳ないながらも出させていただきましたが、
僕は起業を志す熱い意志を否定するつもりは全くありません。

むしろ若い人は起業をどんどんし、
日本の国内総生産に貢献して活性化させて欲しい。


さらに上の例で言うと、「リクルート出身で起業する人が多い」という仮定を導いた点は褒められることです。

きっと雑誌だったり本の中でそういったことを知ったんでしょう。
そうした貪欲に情報を得ていく姿勢もまた僕は応援していきたい。


ただもう一歩踏み込んで欲しいのです。


僕自身まだまだ未熟なので足りていないことが多々あります。
だからこそ思考を止めないよう意識しています。

世の一般論は本当に一般論なのか。

慣れが視野を狭くしていないだろうか。

頭から決めつけていないだろうか。


思考はいくらでも続きます。

そのことは忘れてはいけないと上の例を聞いて感じました。
スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/830-22edb051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。