プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.115 日本経済の真実 / 辛坊治郎 辛坊正記
日本経済の真実―ある日、この国は破産します日本経済の真実―ある日、この国は破産します
辛坊 治郎 辛坊 正記

幻冬舎 2010-04
売り上げランキング : 506
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.08.08(sun)
最近経済にも興味を持っていた中で書店に積まれていたので購入。

個人的にはかなり面白かったのですが・・・
amazonでのレビュー評判は極めて悪いですね

僕は経済を専門している訳でもありませんし、
まだ経済関係の書物を大量に読んでいる訳でもないので知識がまだまだ乏しい。

だからあくまで一読者としての感想を述べたいと思います。


取り敢えずamazonのレビューでちらちら見掛けたのは、
「論理が通ってない」、「経済をわかっていない」

といった部分。

しかし僕は論理的な矛盾は正直感じませんでした。

・・・日本の三大悪として小泉首相・竹中金融大臣・堀江貴文を挙げていた点ぐらいです。笑。
世間の見識としてそこは納得しているというが、僕はそういった認識がなかったのでびっくり。

でもググってみて納得。

それ関係の本が沢山あったんですね。


と、話を元に戻します。
論理が通ってないということですが、
それは巷に溢れ返る経済の常識と外れているから論理が通っていないということなのか、
本の論理展開として論理が通ってないというかはわかりません。

ただ前者であれば、経済学の常識とは本当に正しいのかという疑問が僕には芽生えます。
経済学は数学と違い正しい解があるとは恐縮ながら思えません。

今【クルーグマン教授の経済入門】という本を読み進めている途中ですが、
こちらの論旨と大差はなく、経済学の常識ってなんだろうって感じてしまう。

もっと勉強したいですね。

内容も、確かに簡略しているとは思います。
でもそれは例え話の世界なので、
それをもって著者は経済学をわかってないというのはちょっと違うのかなって。

また「超低金利でも国債が人気で売れているのはどう説明するのか」
という論旨も見受けられましたが、
本書の中ではその国債を個人が買っているのではなく郵便局や銀行が買っていると述べています。

銀行はともかくとしても国営の郵便局ならば、
メリットデメリット考えなく国債を買うという論理は筋が通っていると思います。

そして、国は生産性のないことにお金を費やし借金を膨らませる。
その借金を、国民の貯金を集めた郵便局が負担する。
借金を返すためにまた借金を重ねる。

だから小泉・竹中内閣ではその悪循環を止めるべく、郵便局を民営化しようとした。

この論理は間違っていないように僕には思えました。


後者に関してですが、(本の論理展開として論理が通ってないって部分)
文章の体裁に関してはちょっと口語体で砕けていますが、
別段展開がおかしいという部分は感じませんでした。


なのになぜここまで批判されているのか。
僕にはまだまだ知識が足りてないようです。

もっと勉強したいと思えました。

正解がないコトだから善し悪し両方の意見があると思うけど、
自分の考えでしっかりと判断したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/815-e739329a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。