プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



一番身近な人さえ理解できない
2010.07.17(sat)
朝食のことで相方とちょっともめました。
折角なので情報共有。

問題は昨日の朝食。

メニューは味噌汁と焼きおにぎり。



作ってくれたことに対してはすごく感謝しています。
わざわざ起きて時間使ってくれたことはとても嬉しく思います。

しかし、残念ながら昨日の暑さと日々の寝不足がたたり、
僕は思うように食べれませんでした。


そして彼女は凹んでしまった。


朝から正直疲れてしまい、
相方が涙目になりながら文句を垂れているのに「勘弁してくれ」と打ち切る。

僕の中では、

「折角作った朝食をを食べてくれない」

という点で文句を言っていると考えていました。
しかし僕も人間です。

毎回必ず飯が食べれる体ではございません。
体調もあるし、何より昨日のようにうだるような暑さの中で熱い料理は正直気が進みませんでした。

だからこそ勘弁して欲しかった。



しかし本日、まだ凹んでいる彼女をほっとくわけにもいかず、
緊急会議です。

そこで僕はすれ違いにびっくり。


向こうの中では

「折角作った朝食をを食べてくれない」

はより深いとこまであって、

「折角”調べて”作った焼きおにぎりを食べてくれない」

だったんです。


というのも、食べ残った炊飯器のごはん。
このごはんが二日目には美味しくなくなる。

じゃぁどうすれば美味しく食べてもらえるのかを考え、ネットで調べたとこ焼きおにぎりがヒットした。

そこに彼女としては、

「喜ばせようとしたのに喜んでもらえなかった」という、
僕が思っていた以上に重く捉えていたんです。

さらにそこから思考は派生して、



「あなたは外食での料理は褒めるけど私の手料理は褒めない」


と、焼おにぎりから普段の不満にまで拡張していたのです。




一つの出来事でも、こうも問題の捉え方・拡張が違うんだと愕然としました。

手料理も褒めてるつもりなんですけどね・・・
外食のラーメンやバナナの方を褒めてるようです。



男女問題はいつも複雑だと感じる毎日であります。。
スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/807-7e170705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。