プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワンピース次週予想【593話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.07.13(tue)
一日遅れてしまいましたが、ワンピースの話です!!
今週は僕の大好きなあの人が登場してくれました

ではさっそく。
自己満感想と参りましょう。笑。




1.レイリー降臨


キタ━(゚∀゚)━!!!!!

ってもう古いですね。笑。
僕がワンピースの中で最も好きなキャラクター、シルバース・レイリー。

海賊王ゴール・D・ロジャーの右腕にして、副船長。
【冥王】の異名を持つイケメンじいちゃん。

そのご老人がなんとルフィに逢いに海王類が蠢くカームベルトを泳いできた。

なんという威厳と余裕!!
そしてロー海賊団に対する物腰の柔らかさ。

僕は将来レイリーのようなおじいちゃんになりたいですね



2.Dはまた必ず嵐を呼ぶ・・・へへ

女ヶ島を離れたロー海賊団。
その船の中でローはこのように呟きました。

一番気になるのは”また”です。

当然、過去になんらかの動きがあったことを意味していると思います。
それも”嵐”と形容するぐらいですから、何か大きな争いがあったと推測される。

それがなんなのか現段階で断言はできませんが、
個人的にはオハラのクローバー博士が言っていた、
亡びた王国と世界政府との争いを指していると考えています。



3.レイリーと三姉妹の意外な関係

天竜人の奴隷となっていたゴルゴン三姉妹を解放したのがフィッシャー・タイガー。
そして逃げ出した三姉妹をかくまったのがなんとレイリーとシャクヤクだった。

男に恐怖心を抱いていたはずの三姉妹と交流があったレイリー。

彼女らの心の壁を溶かす何かがあったとすれば、
ここも何かしらの伏線をはらんでいるではないかと妄想を広げている。

例えば今は亡きフィッシャー・タイガーとレイリーに何かしらの繋がりがここで生まれたなどなど。

天竜人を相手取り戦ったフィッシャー・タイガーが、
名前が出るだけで終わるとは思えないので、レイリーとの繋がりを少し疑っておこう。



3.バーソロミュー・くまの正体


やはり革命軍でしたね。

「ドラゴン」の名を口にしていたこと、イワちゃんと顔見知りだったこと。
そうしたことを踏まえると革命軍という設定はかなり濃厚でした。

シーンはシャボンディ諸島の回想へと移る。
黄猿と戦っている最中のルフィ海賊団を逃がすために、レイリーに耳打ちしていた。
その際に自分は革命軍であると伝えた。

さらに回想は続き、
レイリーを訪ねてバーソロミュー・くまはシャクヤクの店にやってきた。

そして

「少し話をさせてくれ」


ここで回想終了。


一体何の話をしたのか。
会話の全容は全くわからない。

しかしここの会話はかなり重要なのではないかと個人的には感じている。

くま復活のカギがここにあるのかもしれません。




4.レイリーの提案

再びルフィと出会ったレイリー。
仲間に逢いたいと言うルフィに対し、過去の現実を思い出させる。

非力で仲間一人守れなかった現実を。。。

そしてレイリーはこう伝えます。



「私から1つ提案がある・・・乗るか反るかは君が決めろ」



ルフィの修行が始まる!!!!

と踏んでます。笑。
これは楽しみな展開!!!!

僕の予想ではあの冥王レイリーがルフィ直々の師匠になるのではないかと。

反乱軍の頭・ドラゴンの息子であり海軍の英雄ガープの息子。
世界一の海賊白ひげの二番隊隊長であり伝説の海賊ゴール・D・ロジャーを父とする兄を持ち、
さらにここでロジャーの右腕、冥王レイリーが師匠となる。

マンガの世界とは言え、
層々たるキャラがここに集結しています。笑。

世界の中心に存在する人物がルフィという一人の人間によって繋がっていく。
・・・なんて面白いんだ・・・!!!


レイリーが師匠になったらルフィが劇的に強くなっても不思議はありません。
ドラゴンボールの孫悟空が亀仙人、カリン様、神様、界王様と師匠がつく度に劇的に成長するように、
ルフィもまたここで大きく成長するのではないでしょうか。

ギア3も安定した攻撃になり、そしてまだ未知のギア4の登場。
もちろん覇気の習得も十分考えられる。

否、このタイミングでなければ覇気は身につけられないのではないでしょうか。



5.ウソップとチョッパー

シーンは替わり太ったウソップへ。
ルフィの今を知ることですぐにでも駆けつけようと必死になる。

「俺は!こんなとこで道草食ってる場合じゃねェんだ!
 ルフィが戦争で兄ちゃんを失ったって・・・あいつ今どれ程辛い想いしてんだよ!!
 辛い時に一緒に居てやんなきゃ・・・仲間じゃねェだろ!!!!!

ウソップもまた男です。。。

またチョッパーはトリノ王国のいざこざを自慢のバイリンガルによって解決。笑。
そしてウソップ同様ルフィの現状を知りルフィの元へ急ぐ。

その道中、新聞を観たチョッパーは

「えええ!!ウソだろ!!何で!?どういう事だ!?ルフィが・・・何でまた!!??」

と驚きを隠せないまま今週は終了。


このチョッパーの驚きが何を意味するのか。

エースのことは新聞で知り、そしてルフィが無茶をしていると予測もついているチョッパー。
そのチョッパーが驚く内容である。

考えられることとしては、ルフィの懸賞金が跳ね上がったぐらいでしょうか。。
しかし「なんでまた!?」というセリフがひっかかる。

インペルダウンを落とし、ドラゴンの息子ということを知らされた今、
懸賞金が跳ね上がることも予想はつくとは思うので「なんでまた!?」とは言わないと思います。

となると懸賞金以外の話題。

「また」ということは複数回に渡って起きていること。

う~ん。。
頭の固い僕は懸賞金アップしか思いつきません。。



とにかく次回予想。

次回は麦わらの一味が順々に登場じゃないでしょうか。
ここで少し集合場所へ向かうといった描画がくると思います。

ただ気になるのが何故今回がウソップとチョッパーという順なのでしょうか。

扉絵の順番は、
「サンジ」⇒「ロビン」⇒「フランキー」⇒「ウソップ」⇒「チョッパー」⇒「ナミ」⇒「ブルック」⇒「ゾロ」

この流れは特に意味がないにしても、
尾田先生が何を意識してウソップとチョッパーをもってきたのか。

それとも他のメンバーを後ろに回したかったのか。

もしかしたらもう少し掘り下げて描きたい人物がいそうですね。
僕はロビンをやはり掘り下げて欲しい。

革命軍と絡んだロビンは少しキーになる気がします。


取り敢えず次回は、サンジ、フランキー、ナミ!!!!
この三人は敵がいないためささっと書けそうなので。笑。

さてどうなるでしょう
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/806-30eab802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。