プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.112 住宅ローンはこうして借りなさい / 深田晶絵
住宅ローンはこうして借りなさい[改訂3版]住宅ローンはこうして借りなさい[改訂3版]
深田 晶恵

ダイヤモンド社 2009-12-11
売り上げランキング : 38742
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.07.24(sat)
現在家を購入しようとしています。

僕のように莫大なキャッシュがない人は、どうしても住宅ローンが必要になってきます。
住宅ローンを借りるとなるとその金額がバカでかいために金利もちゃんと考えないといけません。

そこでこちらの本を手に取り読んでみたという訳です。
何の知識もなしに銀行員から薦められるローンを組むのがちょっと怖かったし、
ベストな方法を自分でも模索したかったので。


読んでみると、これがまた知らないことだらけでびっくりしました。

この本を読んで尚更、安易な借り入れはよくないなとつくづく思います。


例えば変動金利型の借入方法。
こちらは適用される金利が半年毎に見直されるというもの。

現在の景気状況から今の金利はなんと1%をきるものです。
となると固定金利型の場合は3%とかですから、これが返済額に大きな差を生みます。

3000万円を35年ローンで借りる場合だと1%で730万円も返済額に差が出る。
参考:http://www.hyas-loan.biz/knowledge6.html


なので変動金利というのは非常に魅力的に感じます。

しかしデメリットももちろんあります。
それは金利が上昇する場合です。

最初の1%をきる金利が35年間適用される訳ではなく、
半年毎に見直されてしまうため、1%を切る金利は最初の半年しか保証されていません。

なので固定金利型の金利を上回る可能性がある。


しかも驚くのは、変動金利型の安心保障制度の実情。

金利が上昇した場合に、返済額が大きくなってしまい家計に負担がかかってしまう恐れがあります。
そこで返済額自体は5年間変わらないという制度があるそうです。
変わったとしても1.25倍まで。


これはありがたい話かと思いきや、

返済額が固定されても金利による利息分はしっかりと上がっているんです。

つまり、元金の支払い分が減ってしまうので返済期間の延期=支払う額の増加が考えられる。


なるほどなぁと勉強になりました。

アマゾンの批評には「金利が上がる理由は?」と
変動金利がそこまでリスクはないということを述べている人もいましたが、
こういうシステムだということを踏まえる意味でも一度勉強しておくことは大事だと思います。

確かに金利さえ上がらなければ変動金利型の方がお得ですからね。



また返済に関するアドバイスもあって、
上の例と同じように3000万円を金利3%で借りた場合、

月々の返済額を+1万円するだけで総返済額は300万円減るということです。

具体的な数字に関しては本書のP115をご覧になっていただきたいのですが、
このように返済期間を少しでも短くすることが大事だということ。


繰り上げ返済というシステムも活用できるならした方が良くて、
それも時期が早ければ早いだけ支払う金額を減らすことができる。(P163)

・・・まぁとにかく早く返せって話なんですけどね。笑。

月々の返済額を+1万するために、家計を見直したり、
繰り上げ返済をするために、如何に貯蓄をするかを合わせて考えることが
正しいローンのあり方なんだろうと僕は感じました。

そうした勉強ができた意味でも本書を読んで良かったと思います

グラフや図を使って説明してくれるので非常にわかりやすかったですし、
最初にローンについて勉強するんでしたら、こちらの本をオススメいたします!!
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/804-6930ba9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。