プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



北朝鮮を見て思うこと
2010.06.21(mon)
今日ワールドカップ(WC)でのポルトガルVS北朝鮮のカードを見ていました。
しかし僕はそこでちょっとセンチに。

なんとなくだけど、北朝鮮=悪という印象が自分の中であったんです。



でも実際は、国民の多くは何も悪いことしていないんですよね。


サッカーの代表選手もきっとそう。
別段悪いことはしていない(ハズ)。


ワンピースの白ひげがスクアードに言った言葉を思い出しました。

「親の罪を子に晴らすなんて滑稽だ」


感覚としてはそれに近い。

僕は北朝鮮という名前を聞いただけで偏見を抱いていた。

そして多くの日本人も同じように感じていたかもしれない。





しかしスタジアムを見てみると、そこに北朝鮮の人はほとんどいない

理由はいくつかあるだろうけど、
きっと大多数はお金がないからでしょうね


自分の国の代表選手さえ近くで応援することができない。

なんだかそれが妙に悲しくなりました。。。


僕ら日本人はユニフォームを着て友達と騒いで、
すごいファンはちゃんと南アフリカに行って応援して、
沢山のテレビ報道陣も行ってライブ映像を流して。

幸せなんだって改めて思います。

そうした、日本人にとってはもう当たり前の感覚が北朝鮮にはないんですよね。


なのに僕は偏見を抱いていた。
国民は何も悪くないのに。


拍車をかけるように試合は一方的な展開。
それを悲しげに見守る少数の北朝鮮のサポーター。


なんだろう、スポーツは国境を越えて平等のはずなのに、まだ貧困の差が如実に表れている。

物理的な面も精神的な面も。

いつか本当の意味でフラットな世界になって欲しいと、
ぼんやりと考えています。
スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


北朝鮮の監督「炭鉱行き」との見出しの新聞記事
北朝鮮だけあって笑えない(;Д;)
【2010/06/23 00:33】 URL | タマ♪ #- [ 編集]

to タマ♪さん
北朝鮮流のジョークであって欲しいですねi-229
日本のメディアも言葉がわからないということを利用して大袈裟に書いてたりしてそう。。
メディアを通してしかイメージを形作れないっていうのは問題ですねi-6
【2010/06/25 03:31】 URL | 管理人 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/787-385da6f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。