プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無条件で甘やかさない人を癒す人
2010.06.16(wed)
先日ちと相方ともめました。

いくつか条件が重なってしまったが故の事故だったんですけど、

その中の一つに、僕が甘やかさないという原因がありました。


それはダイエットについてです。

彼女はダイエット関係の雑誌を買ってきて、「本気でダイエットする!」と意気込んでいました。

僕としては無問題。
むしろ今よりも素敵な女性になろうという意識に好感が持てます。

だから応援するんです。






これがいけない。

「ダイエットを応援する=太っていると思っている」というネガティブ方程式の出来上がり。


彼女の理論もわからなくありません。
そのネガティブ方程式も成り立つ場合も十分あると思います。

しかし僕の考えとは違います。


僕は頑張っている人が好きだから自然と応援したくなるんです。


言ってみれば箱根駅伝で走る大学生を応援する気持ち。
受検で頑張ると意気込んでいる子供を教える気持ち。

ダイエットを頑張るという彼女を応援する気持ちと等価です。


むしろ「頑張る」と言う人に対して、「頑張らなくていいよ」と言葉をかけるのはちと違うかと。
(つよがりは別ですよ?)

例えるなら、
故郷を出て東京でミュージシャンを目指すという子供の出鼻を挫くのはいかがなものかという話です。


「頑張りたい」という意識を持っている人には心の底から応援します。
できる限りの協力もします。

それが僕にとっての応援です。





そうしたダイエット応援事件も含めて、
僕は最終的に言われてしまったことが・・


「あなたは人を無条件で甘やかさない」

でした。。。

甘えたい時に甘えさせてくれない。

僕はあまり意識していないのですが、ストイックな部分があるようで、
それが無意識に彼女にも向けられているということらしい。


正直凹みました

自分は冷たい人間なんだろうかと。


まぁ確かに僕は恋愛が上手くないと思います。
もっと彼女のために時間を使ったり考えたりする方が素敵な彼氏なんだろうけど、

他にもやりたいことが多くてそれができていません。


結構悩んでしまいますよね。。

このまま付き合っていくことが彼女のためなのかどうか。
自分のためなのかどうか。


そんな凹んでたときに、研究室の先輩に愚痴ったら、素晴らしく温かい言葉を頂戴致しました。


「【甘やかす】と【優しくする】は違う。
 ニーシェくんは甘やかすタイプではないと思う。でも人に優しくできる人だと思う」



ホントにかなり救われました。
この言葉で世界が明るく見えたし、何故か天気も良くなりました。笑。

感謝です。

素晴らしい先輩だと思います。
僕もいつか、人を癒すことのできる人間になりたいですね

もっともっと人の機微に敏感な人間になろうと思います。
スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


ぉ久しぶりです(・∀・)

端から「ダイエット!? 無理ムリ」と言う彼氏より応援してくれるほうがいいけど・・・女心は難しいですょ?笑
応援したあとの 「よくがんばったね」とアフターケアも大事ですよね(*^^*)
【2010/06/17 13:49】 URL | タマ♪ #- [ 編集]

to タマ♪さん
お久しぶりですi-179
乙女心の複雑さは本当に難しい!!!
まだまだ勉強が足りていません。

アフターケアi-184
確かにそれは言えますねi-228
彼女が頑張った暁にはしっかりと褒めたいと思いますi-234
アドバイスありがとうございますi-185
【2010/06/17 22:01】 URL | 管理人 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/783-8a424ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。