プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワンピース次週予想【589話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.06.14(mon)
二日連続でワンピースのエセ次週予想です。笑。
ささ、早速いきますか。


1.サボの決意

運悪く天竜人がやってくるその当日にサボは出航した。
街の人からすればサボの船は世界貴族の邪魔になる存在。

そこで必死に戻るよう説得するが、サボは静かに言った。


「一番怖いのは、国に飲まれて人間を変えられてしまうこと」

腐った国にいるだけで少なからず自分への影響があると考え、サボは戻らないと決心している。。

そんなときに大きな、本当に大きな政府の船がやってきた。



2.自分がルール

その巨大な船を前にサボは感心していた。
そして、いつかこれくらい大きな船の船長になりたいと願いながら。

そんなサボをあざ笑うように天竜人は銃弾を一発撃ち放った。


相変わらずのジャルマック聖。

サボの船は航海からわずか数分で世界貴族によって粉砕されてしまった。。
虚しく海面に浮くサボの帽子。




このシーンで気になるのはサボの生死です。
先週の予想からサボの死亡フラグを記載しましたが、正直死んだように思えない。

死の決定打が描かれていませんので。

これは後に登場するんじゃないでしょうか。
それも個人的には革命軍として登場しそうな気がします。

あと面白いのは天竜人のマスクですね。
10年後には球状になっていますが、この回想だと四角いです。
これは技術の進歩を描いていると思いますが、そんな些細な部分まで考える尾田先生はさすがです



3.帰還したエースとダダン

全身に大火傷を負ったダダンを背負ってエースが帰ってきた。
二人が生きていたことに涙するルフィとダダン山賊団。

そして横になったダダンはエースにこう聞きました。

「なぜ逃げなかったのか」

赤犬のときもそう、ポルシェーミのときもそう。
エースは逃げようとしなかった。

それは単純に男としての恰好良さを求めているだけかと思っていましたら違いました。。



「逃げたら何か大きなものを失いそうで怖くなる」

からだそうです。
ブルージャムのときは後ろに弟のルフィがいた。
だから無意識に逃げたくなかった。

なんとなくカッとなって周りが見えなくなるタイプかと思っていたら、
深層心理ではそういったことを考えていたみたいですね。

・・・尚更エースが好きになりましたよ

ホント惜しいよエースが死ぬなんて。。。


そしてダダンはガープとロジャーについて話したことを思い出していた・・。

ガープ曰く、ロジャーもまた愛する者を守るために逃げない男だったそうだ。

愛する者を守ろうとするときのロジャーは鬼。
その力によって一国の軍隊さえも滅ぼしたこともあるとのこと。

そんなロジャーだったから、
世間からの評判は最悪でも、仲間からの信頼は絶大だった。

ロジャーとエースの血の繋がりをぼんやりと感じているダダンであった。。


ちなみにブルージャムには勝ったそうです。笑。



4.サボの訃報

サボが船ごと粉砕されたのを目撃したドグラ。
その件についてダダンをはじめ、エースとルフィに話した。

サボを失った悲しみに泣くルフィ。
そして無理やりにでも連れ戻せばよかったと後悔するエース。

その後すぐに怒りが込み上げサボに手を出した連中への報復を決意し
飛び出そうとしたところをダダンに止められる。。


「相手はこの国だ、世界だ!!
 お前の親父は死んで世界を変えた!!
 それくらいの男になってから死ぬも生きるも好きにしやがれ!!!!」


嗚呼、ダダン。。

ダダンの母性はすごいと思います。
この言葉には暗に”強くなれ”ということを言っている。



5.サボからの手紙

エースの怒りが内に収まりつつある頃、一通の手紙が届いた。
それは出航前に書いたとされるサボからのものであった。

そこには、一足先に海賊として海に出る、と書いてあった。。


さらに最後。

エースとサボ、どっちが兄かわからないが、長男2人に弟1人。


ルフィの奴はまだまだ弱くて泣き虫だけど オレたちの弟だ よろしく頼む

この言葉とともにエースは顔を崩して涙する。。。。。



エースの涙には心揺さぶられます。。
大事な人を失ったエースの心の痛みはきっと計り知れないものがあるでしょう。。。。


こうして回想は終わりとなるのかな。
来週は休みみたいなのでちょっと再来週にならないとわかりませんが。。


でもやっぱりこの回想の意義が見出せない。

本編でエースはルフィを弟して守っていた。
それを今更回想として絆を深める必要はあるのでしょうか。

さらにサボという新規のキャラクターを登場させる必要はあったのでしょうか。


そう考えると、この先にサボが登場する可能性の方が高いように思えます。


そうでなければ、今回の回想に意義が見出せないからです。


さて、次回はどうなるのでしょうかね。
もう一回くらい回想を挟んで、その後のエースとルフィを描き、
エースが出航するくらいまでを描くかもしれませんね。

後は本編に戻ってルフィが今後どうするかです。
エースを失った悲しみをどう乗り越えるのか。

今後も気になりますね。
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/782-9102a7ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。