プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワンピース次週予想【588話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.06.13(sun)
ああ、ホント更新が滞ってしまっていて反省。。
まだ環境が変わってから生活スタイルが確立できていないんですよね。。

どのタイミングでブログを更新しようかとか。
時間を考えるとワンピースの次週予想もそろそろ終わりにしようかとか;


このワンピースシリーズをどうするかはさておき、
今週のワンピースについて軽く触れたいと思います。


1.扉絵についにあの人が!

僕はちょっと感動しました。笑。
あの革命家ドラゴンが登場です。

闇に隠れていた彼がこうして徐々に登場してきているとなると、
今後のストーリーに革命軍というキーワードは大きな意味を持つことは間違いないんじゃなかろうか。



2.ブルージャムの怒り

貴族たちに「貴族にしてやる」という条件でグレイターミナルを燃やした海賊ブルージャム。
しかしそれは貴族たちの罠であり、全ての罪をブルージャムに着せられた。

騙されたブルージャムは貴族を潰す決意をする。。

ここまで読んでいくと、
裏切りは怒りを生み、デフレスパイラルとなっていくんだなぁと実感します。
人を蹴落とし自分の利益だけで判断してはいけないと。

さて、騙されたブルージャムが次に考えたこと、
それがサボやエースが必死で貯めた宝を強奪することだった。


一刻も早く燃え盛るグレイターミナルから離れたいエースは宝のありかを教えるも、
ブルージャム海賊団はそれだけではエース&ルフィを解放しない。。

いざこざが膨れあがり、ルフィが海賊団から一撃をくらってしまう。



3.エースの覇気

ルフィへの一撃に怒りがこみ上げた瞬間、海賊団の多くが気絶した・・!!!
これは覇気と考えられます。
それもシャンクスやレイリー、ルフィと同じ覇王色の。

他にどんな覇気があるのかわかりませんが、
現段階では彼らと同じように周りの人を気絶させれるという動きから見て覇王色と判断。


しかしさすがは頭張っているだけあってブルージャムには効かない。

が、突然仲間が倒れたブルージャムにとっては何がなんだかわからない。
エースの力への恐れと怒りが入り混じり、銃口をエースへと向けた。

首を掴まれたエースに逃げ場はなく、ブルージャムがトリガーを引くその瞬間・・・




4.ダダン登場

普段からエースやルフィを煙たがっていたようにしていたダダンが、
炎の中を探し、この危機を救いにきたのです・・!!!!

なんというツンデレ!!

しかし僕はダダンの愛と責任を感じました


エースとルフィを助け出したダダンは一目散に逃げ出そうとするが、
エースの悪い癖ですかね、ブルージャムから逃げようとしない。

そこでダダンは山賊仲間に「ルフィを連れて行け!エースは私が責任持って連れて帰る!」とその場に残った。

このあたりもダダンの人の良さを感じます。
ガープがダダンを選んだ理由がわかります



5.ドラゴンの能力

場面は変わり、グレイターミナルの住民たちは迫る火から逃げるも逃げ道がなくなった。
嘆く人々の前に道を生み出すだけの強い風が吹き込んだ。

その先に暗黒の船が待っている。

船首にはドラゴン。




革命軍だ。

そして暗闇のマントを頭から羽織る中に、バーソロミュー・くまらしき人物!!!

やはり彼は革命軍に一人だったんですね。
・・革命軍ということが濃厚という形にしときますか。

そしてドラゴンは名言を残した。




「いらぬ物を淘汰した世界に幸せなど待ってはいない」




恰好良い・・・!!!!!!

これは本当にその通りだと思います。
ワンピースの世界で言えばオハラがいい例。

世界政府にとって不都合な部分は全て末梢する。

果たしてそれが正しいのか。

これは現実世界でも言えることです。
自分の都合のいいことは聞き入れない。

批判などを受け付けない体質ははっきり言って成長もしない、閉じた世界になってしまう。

このドラゴンの一言は本当に深い意味を持っていると僕は思います。


そしてドラゴンの能力です。
あのローグタウンと同じように突風を巻き起こしている。

これらを考えるとを操る能力であると考えられます。


もちろん風だけとは言えません。
ローグタウンのとき、ルフィが処刑されそうなときに落ちた雷もドラゴンの能力だとしたら。

もしかしたら天候を操れる実なのかとも推測されます。




こうしてグレイターミナルの人々を救い出し、反乱軍を増やしていくドラゴン。
このときはまだ小さな団体かもしれないが、後に世界を震撼させる組織へと成長していくことになる。



6.サボの出航

グレイターミナルが全焼した翌日。
サボは堅苦しい屋敷の中で考えた。

そして世界貴族が訪れる当日、サボは船出した。。。





サボは革命軍に行くと思っていたけれども、
まさか世界貴族が訪れるその日に出航するなんて!!!!

これは死亡フラグと受け取る他ありませんよ。。。


しかし個人的にはサボは瀕死の状態にされるけれども、
ドラゴンが救い出し(漂流しているところを救うとか)
革命軍の一員になっているという話の流れになっていることを願って止みません。

来週ついに世界貴族・天竜人の登場ですかね。

スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/781-49b6bc40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。