プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.103 竜馬がゆく 四 / 司馬遼太郎
竜馬がゆく〈4〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈4〉 (文春文庫)

文藝春秋 1998-09-10
売り上げランキング : 211
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.05.09(sun)
土日の休みがありがたい。

がしかし、明日から5日間の座学にちょっと気が滅入ります。。
もう研修はいいから早く現場で学びたい・・・!!!


さて、ではでは竜馬がゆくの第四巻。

ついに竜馬と深い繋がりのあった武市半平太が敗れた。。

尊王攘夷を謳う土佐勤王党を結成し、
参政吉田東洋を暗殺して土佐藩の考えを変えた男。

しかしその土佐藩をもって改革するという手法と竜馬は反し決別し、
竜馬は神戸海軍塾、武市は土佐勤王党という勢力となった。


その片側が敗れた。

第1巻から正直竜馬も、竜馬の周りもなんだかんだで上手くことを進めていたけど、
ここにきてドラマのように挫折が出てきましたね。。

作られたドラマのようだけど、これが歴史。

今こうしてブログを書きながら暮らす日々がそれらの歴史の上に存在していると思うと、
壮絶すぎてなんだか居た堪れないような不思議な感情が沸きます。


にしても、それだけの感情を湧かせる司馬遼太郎さんに感服します。

歴史の教科書とかだと武市半平太の切腹なんかほんの数行で終わるかもしれませんが、
武市の思いや、投獄中の感情、そして奥さんとのやりとり。

そこにリアルな人生が描かれていて、とてもじゃないけど「ふーん」で終われないのです。


奥さんの富子さんもまた夫を支える古き良き時代の女性で、
僕も結婚するならこういった女性がいいなと思います。

ああ、ホントこの武市さんの話は切ない・・・



逆に竜馬の方ですが、海軍塾を作ってみたものの、軍艦がないときた。
しかしこの第四巻で念願の軍艦を手に入れるのです!!

その辺りの描写はこちらの胸も熱くなりますね。

本当に喜びというのが伝わってきます。



あと細かい部分ですが、新撰組と坂本竜馬のやりとりも面白かった。
双方物語の主役級な歴史上の人物がこうしてすれ違っていると思うと非常に感慨深い。

立場上、竜馬は新撰組に斬られてもおかしくないハズなのに、
それがなかったということも運命を感じます。

最後にさな子さん。
竜馬がお世話になった千葉道場にの娘さんなんですけど、竜馬に惚の字。
そこで今回決意し、告白に至るのですが・・

受け入れてもらえなければ自殺する、というなんとも重たい告白。。

まぁその辺も勘違いもありつつ上手くやりすごせたのですが、
当時は恥というものの考え方が異質ですね。

女性から求めて断られるのは最上の恥とし、それで死を覚悟するんですからね;


現代も自殺者が増加しているという話も伺いますけど、
当時の自殺者も相当いるように感じます。

それも基本的に”恥”という概念で。

武士としての恥、女としての恥。
そうした考えで命を絶つ人々に、賛同はできないながらもその一本気さには敬服致しますね。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/754-840f1455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。