プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



黄金週間明けの一日目
2010.05.06(thu)
長期休暇も終わり、気分新たに出社です

ところが、ここ何日かの夏のような暑さによって、
おじ様達の体臭もまた出社してしまい、電車の中にて猛威を振っておりました。

さらに残念だったのは、私の乗った車両が弱冷房だったこと。



そんな朝から始まるもんだから胃の辺りがムカムカ。
少しの嘔吐感を背負いながらも一日乗り越えました。


しかし私の怒りはそこにはございませぬ。

頑張って日本を支えるおじ様たちを無下に扱ったりなんて滅相もない。


私の怒りはむしろ現代の若者という名の同期に向いております。



今回に関して言うと3点物申したいことがあります。

先ずその一。




挙手しろ。

やはり座学のため、講師の方が質問もするのです。
また同期に対しフィードバックを求められるシーンもあるのです。

しっかしうんともすんとも言わない!!

なんだその消極性!!!!!


講師の方もお困りの様子・・
仕方がなく私が挙手をして答えるのです。


「いやいや、あなたが答えるのも義務だよ」

と多くの方が仰りたい気持ちもごもっともです。


だがしかし!
現在行われている研修は技術に関するもので、私は同じ内容で資格も持っております。

さらに言えば私は大学院卒。

ある意味答えれて当然とも言えるし、
何より学部生の発言のチャンスをできる限り摘み取りたくはないのです。


なのに回答を求められると静まり返る教室。
講師の方も話を振った以上先に進めず戸惑い、無駄な時間が流れていく・・・・

「じゃぁ・・」と僕が挙手をし答える。




すると、

ガツガツしてるね的な空気。


「すごい積極的だよね」

じゃねぇよっっ!!!!!!!!

苦笑です。



2点目。




講師の求める答えを述べなさい。

これに関しては、答えているだけ全然マシなのですが・・・

研修中に習ったことぐらい覚えておきましょうっていうことなんです。

1年や2年前に習ったことではございません。
講師が聞きたいのは、1週間前に教えた内容なんです。


これも講師が困っていました。
求めている回答に全然たどり着けなくて。

「そうですね、それもありますね。・・他にありますか?」

が4回も続きましたもの。笑。


何度も言いますが、挙手しないよりかは全然ましです。
ただ も う 少 し だ け 要求させていただけるとするならば。

講師の考えをくみ取った上で答えましょう。

今後先輩や上司に求められると思うんです。
上司たちは仕事をただ振るのではなく、「こうして欲しい」という思いを少なからず持っているハズです。

それを汲み取るのも部下の役割だと僕は考えています。

それを考えることができなければ、
+αの仕事なんてできないと思うんですがどうでしょう。



3点目。

これが一番、怒髪天を衝く。






”人に厳しく、自分に甘い”はやめなさい

これは主に同期一人に対しての感情です。

この研修はとにかく学生気分から社会人への意識改革を強くモットーにしているため、
面倒なくらい「挨拶・敬語・マナー」を意識させられます。

もちろん、それ自体僕は大賛成ですし、大切なことだと思います。



しかし、
それらをできてない人が帰りの学活時に「皆できてないと思います」と述べるのはいかがなものか。
(終了後のホームルームを会社では夕令と呼んでいるのですが、記事中では学活にしました)

何もできてない人に偉そうに言われると正直イラっとします。


「講師の方が話しているときは手を止め、ちゃんと話を聞きましょう」

と偉そうに言っている本人が講師が話している最中に隣の人にチョッカイを出している。




むっとします。


そういうのが多々あります。

「研修も日が進み、気持ちが緩んできて敬語が崩れてきているから気をつけましょう」

「寝ている人がいる」

「時間管理をもっと意識しよう」




この口ばっかりの世界がたまらなく許せなくなります

そう言うからには自分らも意識してくれ!!!

もう、上のような指摘を何回聞いてきたのかわかりません。
それもだいたい同じ人が言う。

もちろんできてない人たちが。


このなんちゃって社会人学生の空気感が僕には非常にもどかしいのです。

かといって、それをやんわりと指摘することも難しい・・・


なので僕が望むことはただ一つ。

早く研修が終わって欲しい。

これにつきます。



恐らくこのなんちゃって社会人学生が何十人と集まっているから良くないんだと思います。

これが本配属が決定し、
学生気分がマイノリティになれば自ずとわかってくれるんじゃないかと思います。

学生同士でいる中で規律を求めるのは不可能なんじゃないですかね。。。


私の今の不満と愚痴はそんな感じであります。

研修終了まで、あと10日。
スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


ちと、分かる。社会に出ると信じられない人がいるもんだよね…
そんな時は、学んだ環境とか出逢った人間が違うんだ、と思えばラクになります。
社会人経験ある一回りも違う同期とかいるけど、今までどーやって生きてきたの!?と思うようなことも多々あるさ…
年齢、学歴より経験さぁ~
【2010/05/08 00:07】 URL | あやこ #- [ 編集]

to あやこ
ちと分かっていただけて本当ありがたいi-238
俺もそう思おうとしてるよー、ちょっと自分とは違うんだなって。
・・・失礼な話、恐らくこれ以後そこまで関わることもないだろうなともi-229

年齢、学歴より経験!!賛成i-88
うちにも高学歴を鼻にかけている人もチラホラ見うけられるけど、
せめて仕事できてから鼻にかけなさい。
【2010/05/08 14:15】 URL | 管理人 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/752-8333b7d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。