プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワンピース次週予想【581話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.04.05(mon)


長い戦争がついにその幕を閉じました。


去年の8月頃にマルコの能力について議論した記憶があるので、
およそ8ヶ月間もこの戦争は描写されていたんですね。。

さて、いきますか。


1.シャンクスの親心

ルフィが落とした麦わら帽子を拾い、それをバギーにローへと届けさせた。

ラッキー・ルウが「10年ぶりのルフィだぞ?ひと目見ておかねぇのか!?」
と言葉を投げたが、シャンクスは背を向けたまま、


「ひと目・・会いてぇなァ・・だが・・今会ったら 約束が 違うもんなルフィ


そうしてルフィと交わることなく終わった。


<<(麦わら帽子を)いつかきっと返しに来い 立派な海賊になってな>>


この約束をシャンクスは10年経った今も覚え、そして待ち続けている。。。

親心ですねぇ。

血の繋がりはなくとも、ルフィを厳しくも優しく見守る父親のようです。



2.青キジと黄猿

ローの潜水艦に乗せられたルフィ&ジンベエ。
ルフィを逃すまいと青キジが海を凍らし、そして黄猿がビームの嵐。

完全に逃げ切れた!という描写はないのですが、ルフィたちは逃げ切れたものと考えられます。。



3.追うハンコック

海軍の軍艦でルフィの乗る潜水艦を追い掛けるハンコック!!!
これは・・まさかハンコックが次の仲間になるのか・・!!?



4.引き下がる黒ヒゲ

大将を失い戦意を喪失する白ひげ海賊団。
そこにシャンクスは「手を引け」と諭し、次に鷹の目ミホークが戦場を立ち去った。

沈まぬ士気が鎮静化していく・・。


海賊側も海軍側も、これ以上暴れたいのであれば、四皇の一角・赤髪海賊団が相手をする!

その一言で、これ以上は戦うことが無益であると皆が感じ始めた。


黒ひげ・ティーチに顔の傷の疼きを感じながらどうするのかを問うと、あっさりと手を引いた。

しかしまた気になる言葉を残して。


「おまえらと戦うにゃぁ 時期がまだ早ェ」


ティーチの真の目的がなんなのかわかりません。
しかし、その道に赤髪海賊団が立ちはだかる可能性をティーチは十分に感じているんでしょうね。

やはりラフテルにあるワンピースを狙っているんでしょうかね。



5.二人の弔いとセンゴクの承認

白ひげ海賊団が引き、王家七武海も引いた。
そして黒ひげ・ティーチも手を引いた。

戦場に流れるのは、海賊側の大きな喪失感と海軍側の虚無感。

海賊たちは最愛の親父を失い、
海軍はさらに性質の悪い敵を生み出してしまった。

この戦争で得たものとは一体。。。。。


そしてシャンクスは、白ひげとエースの弔いは自分が引き受け、
これ以上晒し物にさせないと断言。

反発する海軍将校の横で、それをセンゴクが認めた


「・・・お前なら・・・いい、赤髪」

こうして二人の遺体は赤髪海賊団が引き受けることとなった。




これも伏線だといいなぁ。

このまま火葬とかなしの方向で!!!
まだエース復活を信じていますよ、僕は。

今後の展開が待ち遠しいですね


んで残念ながら次週はお休みですが一応予想。

戦争が終わったので新しい章に進むのが最適かと思いますが、
別段「第一章 完」とか入っている訳ではないので、どうなるかちょっとわからないですね;

このまま数年後、時が過ぎるのか。
それとも他の麦わら海賊団に焦点が当たるのか。

扉絵でその他の麦わら海賊団の話を進めていたので、やはり数年後の話ってのが妥当でしょうか。

それかルフィが目覚めて、現実を受け入れる期間を描写するかもしれません。
また修行に励み、時の経過とともに心の傷も癒えつつ、さらに強くなる。

・・・なんか後者の方がいいような気がしてきました。笑。

という訳で、

ルフィが目覚めて、修行に励み、時の経過とともに心の傷も癒えつつ、さらに強くなっていく。

こんな展開で

スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

 

この記事に対するコメント

シャンクスは王?
管理人さん
こんばんは

シャンクスの威厳は凄まじいですね
ただ
弔いは俺達に任せてもらう…

「弔い」と言う言葉から再起
復帰には繋がらないと感じますが…

そして
何故白ひげ海賊団で無くシャンクスが行うのでしょうか?

管理人さんの様に
わたくしも期待してしまいますが
横たわるエースの表情…

とっても気になります


半年後辺りで 生前エースの思い出…
これじゃ悲し過ぎます!


救出失敗 おやっさん エース他界…


締め括りはスーパースターシャンクスにて しびれルーで読者は先を見据えまた熱狂尾田マジック!

しかし
わたくしは納得行くにはほど遠く…

多分このまま過ぎて行きそうな…

そして
心配なのは今後の白ひげ海賊団!

マルコが跡目としても 政策を立てなければおやっさん他界で義理は消え
まとめる事は大変と…
勢力は落ちるでしょう

赤髪 カイドウ 黒ひげ そしてまだ見ぬ勢力

そうなると
エースの出番が有りません…(;_;)

管理人さん!
シャンクスが言った弔いの意味

管理人さんの素晴らしき深き予想を是非ともお聞きしたい願望有ります

失礼申し上げます
【2010/04/05 22:03】 URL | かい #xo2ligvU [ 編集]

二番隊副隊長
妄想

二番隊副隊長以外隊員

マルコ
雁首揃えてどうしたよい?

二番隊副隊長
長い間お世話になりました
今日を持って白ひげ海賊団より我らを除名して下さい

マルコ
解っているよい!
エースを殺傷の赤犬に報復するんだろうよい

二番隊副隊長
失礼申し上げます

マルコ
待てよい
赤犬の底知れぬ脅威は体感だろう 秒殺返り討ちはお前なら分からない訳無いだろうよい

二番隊副隊長
私達はエースと生き夢を見 真の家族 生きるも星になるも一緒なんだ

マルコ
生きて光陰軽んずべからず
先は行かせんよい

二番隊副隊長
私達は非能力者 覇気も無い
しかしやらなければならない
そしてエースだけ辛い思いはさせられない…

そこに
四番隊海賊達…
わしらも行く

マルコ
サッチ海賊団は関係無いよい

サッチ海賊
俺達もエースにはサッチ隊長無き後 家族と接してくれた

そこに
赤髪海賊団船

おーい!
みんな元気かーい?
手を振るそれは
ポートガス D エース
(◎o◎)

続く

浅はかな願望お許し下さい
【2010/04/05 23:05】 URL | かい再びm(_ _)m #xo2ligvU [ 編集]

to かいさん
遅くなりましたi-229申し訳ありません;;

「弔い」ですか・・確かにこの言葉の意味は重いですよね。。。
受け入れざるを得ない現実なのかもしれません。。

しかしながら希望を見出すとするならば、そう言う他なかったということも言えるのではないでしょうか。
というのも、あのシャンクスの場面で「エース・白ひげを復活させる」と言葉に出せば、
海軍としては阻止するために再び武器を持つと思います。

そうした観点からも、一先ず”二人を連れ出す”ために「弔う」という言葉を発したのかと。
淡い期待なのかもしれませんが、僕もエースには復活してもらいたいですねi-238

ところで白ひげ海賊団の結束が弱まるという懸念ですが、
僕はむしろ逆に強まるという考えを持っていますi-228

確かに頭を取られた白ひげ海賊団はかなり不安定になると思います。
しかし、親父のためとさらに一致団結をし、
死してなお影響を残すか白ひげ・・!!!とセンゴクに思われるんじゃないですねi-263

妄想もありだと思いますi-234
エース復活を最後まであきらめずにいきましょう!!
なんとなくですが、エースは復活するのではと不思議と僕も思ってしまいますi-265
【2010/04/07 22:05】 URL | 管理人 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/726-e9f27813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。