プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.099 ネット社会を制するソニーのブロードバンド戦略 / 佐々木裕
ソニーのブロードバンド戦略―ネット社会を制するソニーのブロードバンド戦略―ネット社会を制する

日本実業出版社 2001-02
売り上げランキング : 1129174
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.03.28(sun)
来月からの社会人に向け、ブロードバンドについての本を読みたいと思っていたときに古本屋で見つけました
初版が2001年とおよそ10年前の本なんですけど、

・この10年間でどれほど通信技術は発展したのか
・当時の予想とどれだけ合致しているのか

そんな部分が気になって読んでみました。


そうするとやはり進化の速さを感じます。
現実において、IT業界の進化はすさまじいとか技術進歩の進化は速い等々、
色々とその変化の速さを見かけますが、

こうして10年前の本を読むとその速さをより実感できると思います。

当時は有線でもアナログ電話回線(最大56Kbps)やISDN(最大64Kbps)ですからね。
ADSLが普及しそうな時代みたいです。

そうした観点で見ていくと非常に興味深い。

そしてタイトルにソニーを冠していますので、
ソニー製品についてもろもろ言及しています。

まぁこの言及がソニーの回し者のようで、
ブロードバンドに興味がある僕としては若干面倒になってしまいましたが。笑。
(じゃぁブロードバンドのみの本を買えって話ですね)

でもソニーは当時から10年先をちゃんと見据えていたんだなって思います。

モバイルの重要性や、
インターネットの発展によるソフトウェアの重要性の増加などなど、
今現在ストリンガーCEOが述べていることを10年前から意識していました。

最近ではソニーらしさがなくなった等々も耳にしますが、
この本を読むとちょっと認識が変わるかもしれませんね。

恐らくこの2010年もすでに2020年の技術について考えを巡らせているんだろう。

そんなことを考えている人々と是非とも飲みに行きたいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/723-5948a591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。