プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.081 ダヴィンチコード
ダ・ヴィンチ・コード [DVD]ダ・ヴィンチ・コード [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-04-16
売り上げランキング : 12185
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.03.18(thu)
フランス旅行の前に見ておこうと思って借りてきた一枚。
原作は4,5年前の学部時代に読みました。


非常に好きな小説です

でも映画は観ませんでした。

というのも、かなり文量のある小説だったので、
それを2,3時間に集約してしまっては内容が軽くなってしまい、がっかりしそうだったから。

でも今回観て正解だったかも

さすがに4,5年前に読んだ原作なので自分も詳細までは覚えておらず、
そのせいかダイジェスト版として色々思い出して楽しめました。笑。

もし原作を読んだ直後だったら、
きっと「あのシーンも省くのかよっ」と文句を垂れていたんでしょうけど、

今だからこそ楽しめましたね


そしてフランスをちょっと堪能しました
ルーブルにも行くので、館長が殺害された場所などを見て「ここかー」と感慨に耽ってきます。笑。

内容としてはわりと楽しめました

文章より映像の方が伝えやすい部分もあると思うし、
そういった意味では、たとえ原作を読んだ直後であったとしても観てみる価値はあるのかも。

参考:No007 ダヴィンチコード<上巻>
参考:No008 ダヴィンチコード<下巻>

スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/715-061301c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。