プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワンピース次週予想【576話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.02.22(mon)
いやー平成22年2月22日ですねー。
巷ではハイパーグレートおにゃんこの日と言われております。(冗談です)

そんな貴重な一日でしたが、本日も無駄に忙しなく働き
ワンピース記事が遅くなってしまいました。。

さてさて、先週の予想ですけど、
先週はあまりのショックさにテンションがだだ下がりーのでまともな予想していませんでしたね;


白ひげ怒りの鉄槌ということで赤犬を蹴散らして欲しい。


たったの一文でした。笑。
この一行だけを見れば100%の正答率ということで。笑。

さすがは我らが白ひげ。
やってくれました


では今週のワンピースについて触れていきたいと思います。


1.ルフィの精神崩壊

そりゃそうでしょう・・・
血は繋がってなくとも、世界で唯一の愛する兄が目の前で亡くなってしまったのだから。。。

僕の予想としては、この戦争においてもうルフィは復活しません。
ここで失意のまま第一章を終え、17歳最後の冒険を終えるのではないでしょうか。

・・・0巻によると金獅子のシキとの戦いが17歳最後って話なように捉えられるけど、
本編のこの戦争のことを指していると僕は考えています。

映画だと海軍本部も崩壊していないですし。


にしてもルフィもよく頑張ったよ。。
進入も脱獄も不可能と言われていたインペルダウンを攻略し、そしてエースの施錠を解いたんですから。



2.言葉なき怒り

「兄弟二人共逃がさんと 言うたハズじゃ・・!!!」

エースの命を奪った赤犬はさらにルフィへとその手を伸ばす。
その背後に現れた人物・・・


白ひげ。

その怒りの渾身の一撃を赤犬に食らわせ、ロギアであるハズの赤犬が吐血・・!!!!!

鼻血を垂らしながらも今度は白ひげに一撃を食らわせ、
白ひげは左半分の顔をもがれてしまう・・・

しかし動じない・・・!!!!


そのまま赤犬を払いのけるように再び渾身の一撃をわき腹へと!!!!
その一撃の勢いが海軍本部の建物さへも半壊させた!!!!!

やってしまえ白ひげ!!!

心底白ひげを応援している管理人一人。
正直心地良い位の一撃でした


そして赤犬は割れた地面の底へと落ちていくのであった。


その次の描写では海に落ちていそうですが、
しかしながら決定的な瞬間を見ていないので赤犬は生きていると考えられますね。。

そのまま海のもずくと化せばいいものを・・!!ぺっ!ぺっ!!




3.ショーの幕開け

白ひげ一人VS海軍。
その構図がここで崩れる。

崩れた処刑台の上にいた者達、黒ひげ海賊団、降臨。










来ちゃうの!!!!??

僕としてはショックです。
僕は絶対に来ないと踏んでいました。

理由として、
1:「のちに語られるもう一つの事件」というタイトル

これは黒ひげがインペルダウンに侵入したときの話名です。
「もう一つ」と言っているのだから、今回の戦争とは一線を画していると踏んでいたから。

2:海軍が集結しているマリンフォードに来るメリットが見当たらない

わざわざ来るメリットがないじゃないですか。
海軍の最高戦力が集中している戦場に危険を冒してまでくる理由とは如何に。



そして見慣れない顔が4人。
間違いなく、

史上最悪の女囚カタリーナ・デボン、巨大戦艦サンファン・ウルフ、大酒のバスコ・ショットでしょう。

おそらく、
馬鹿でかい奴が巨大戦艦サンファン・ウルフ、
おばさまが史上最悪の女囚カタリーナ・デボンで、
真ん中ら辺にいる鼻のでかいのが大酒のバスコ・ショットだと思いますが、

一番左のヒゲのおっさんは誰!?

まだ名前もでてきていませんよね・・?



この謎の人物。

しかしここで僕が思うに、


この人物の存在が、麦わらの海賊団に10人目が入ることを確実にしていると思います。

この黒ひげ海賊団は後々ルフィたちと戦うことになると思う。
彼らをラスボス的な位置づけで捉えている方々もわりと多いですが、
僕は世界政府と戦う前にやる海賊だと考えています。

ラスボスは世界政府!!
この予想は恐らく10年後ぐらいにわかると思いますが。笑。
一応公言しておきます。

さて、黒ひげとやり合うためには、現在9人である麦わら海賊団ではちょっとアンバランス。
やはり終盤での戦いとなると思いますから、そこは1対1の攻防を見たいとこ。

となると必然的に10人目の存在が必須になると僕は考えています。


次に誰が仲間になるかという部分。
もちろん明確な答えなんて存在していませんのであくまで僕の推理です

1対1でやるとなったら、誰が誰と戦うかを考えるのが面白い。

役割とキャラ的なことを判断すると僕は以下のように考えます。


1.ルフィ VS マーシャル・D・ティーチ
2.ゾロ VS シリュウ
3.ナミ VS カタリーナ・デボン
4.ウソップ VS ヴァン・オーガー
5.サンジ VS ジーザス・バージェス
6.チョッパー VS ドクQ
7.ロビン VS ラフィット
8.フランキー VS バスコ・ショット
9.ブルック VS 謎のおっさん
10.??? VS サンファン・ウルフ


つまり、あの巨体と戦えるほどのレベルであるということです。

さらに相手の高さとやり合うためには飛翔能力も必要だと思います。
完全に飛ぶとかではなく空にもいける程度で。

となると・・・やはり総合的にクロコダイルな気がします。

まぁ僕がクロコ好きなんでこじつけでもあるんですけど。笑。
それでも相手の特性を考えるとそれが妥当な気も致します。


話が脱線しました;;

次週の予想とまいりますか!!
っても次週休みだけどな!!!!!

あ、どうした。あ、どうした尾田っちぃっ!!!!!

こんなタイミングで次週お休みは困ります!!
このお熱をどう冷ませばいいのですか!!?

と、一人悶えています。。。

まぁ取り敢えず予想を。



とにかく僕は黒ひげに来て欲しくなかった。
しかし、きてしまったからには仕方がありません。

じゃぁなんで彼らがやってきたのかを考えましょう。


黒ひげはインペルダウンのときにこう言っておりました。

世界を震撼させるショー


仮に白ひげが黒ひげに倒されたとしましょう。
しかしそれでは世界は震撼するまではいかないと思います。

なぜなら海軍という正義がいるから。


となると僕の見解はたった一つです。




海軍本部の消滅。

これこそが今回ティーチがマリンフォードにやってきた理由ではないでしょうか。

Dの意志を継ぐ者として、
また海賊王を目指す者として海軍という存在は極めて邪魔な存在です。

それを叩き潰すというのはある意味で正攻法。
そしてヤミヤミの実の能力者である黒ひげであれば、不可能ではないと考えられます。

また市民の味方と考えられる海軍が消滅すれば、まさに世界は震撼します。


なので次回は、先ず黒ひげの海軍本部殲滅という目的が明かされる。
そしてそれを実行し始め、黄猿や青キジが攻撃を仕掛けるが黒ひげの能力は止まらない。

闇へと消えていく海軍本部。

まさに世界を震撼させるショーです。


そのゴタゴタに紛れて海賊達が逃げていくと考えられますが、それは次々回ぐらいでしょうか。
個人的にはそのときにマルコが地割れを飛び越えて白ひげを担ぎ、
オヤジと一緒に逃げて欲しいです。。

エースの他に親父の命までも奪われたらたまったもんじゃありませんから。。

スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

 

この記事に対するコメント

甦れポートガス D エース
管理人さん
こんにちは


黒ヒゲ一族にインペルダウンの囚人…
役者が上の様な
末恐ろしいです


しかし
もうグチャグチャですね


所で管理人さん!
エースへの辛い思いは薄れましたか?


わたくしは心の何処かにやり切れぬ思いが引っかかり 正直晴れません


そして他界を認めざる得ぬ気持ちが落ち度を増し辛い日々です


穏やかなあのエースの顔…
切ないです


海賊達
戦闘に翻弄は分かるけれど横たわったまま…


誰か移動してくれれば良いのに…


作者の過去の名言
http://homepage2.nifty.com/teppa/interview.htm


本当はおやっさんがわしの命と引き換えにエースを生かせ

レイリーさんが登場しロジャーから息子への命の灯火を預かっている
手術は死の外科医トラファルガー


なんてな願望予想も黒ヒゲ一族登場で消された様な…


ジンベイがルフィーをシャボンディ諸島まで運び月日が流れ旅再開ですかね


その際
ニューメンバーはクロコっすか!
奴なら頼りになる
しかし Mr.1は?
付いて来そうな…


わたくし次の仲間候補
確かクリーク海賊団ってミホークに潰されギンと再会を約束…違かったでしたか?


それかユーモアが有り強く能力者…
エースじゃん!みたいな(^艸^)


楽しみです
【2010/02/23 13:12】 URL | かい #xo2ligvU [ 編集]

to かいさん
こんにちはi-228
黒ひげ海賊団は伝説級の囚人たち+インペルダウンの二枚看板の片方が仲間ですからね。。
戦力はこれ以上になくアップしたと思いますi-229

そうですね、一週間過ぎて少し受け入れてきていますね。
ただエース復活を信じていて、それが実現しそうな気がしてならないんですよi-179
だから受け入れが早いのかもしれません。

> ジンベイがルフィーをシャボンディ諸島まで運び月日が流れ旅再開

これは僕も同じ考えです。
17歳最後の旅はこの戦争だと思います。
3年くらいは一気に月日が進むんじゃないでしょうか。

クロコを仲間にする場合はダズ問題が浮上するんですけどね。笑。
しかしクロコとダズをセットにする考えもちと違うかなと僕は思いますi-228
一生離れないぐらいの絆があるかと言われるとちょっと疑問。

恐らく戦争が終わったらこんなやり取りになるんじゃないでしょうか。

クロコ「お前はこれからどうする?」
ダズ「やることもない・・・また賞金稼ぎですかね、それが一番面白そうだ」
クロコ「・・・は、違いねェ、世界は荒れるからな」

みたいなi-274

ギンっていう可能性もなくはないですよねi-239
また再会できることを僕も願っていますi-228
【2010/02/23 14:12】 URL | 管理人 #- [ 編集]

ボンちゃんは?
再び失礼します

わたくしが行く焼き鳥屋に地域少年サッカーチームの監督達がやはり客にて…

ワンピースネタがよく上がります

そして
今回エースの他界に対して子供達 学校 父兄に波紋が広がり かなり問題になったそうです

そして
児童の親が集英社宛てに他界等行き過ぎではと
質問状を文章にて投げかけたそうです


回答が直ぐ郵送されその集英社の回答は

今回波紋多きも他界はストーリー上必要な事と判断し
掲載には第三者機関も同席し何度も討議を重ね踏み切りました…との文面


そして
他界に対しての説明文掲載等は17日現在で579話まで原稿が上がり許可なれば説明は今の所考えておりません

しかし
抗議や波紋等は真摯受け止め努めます…


他界者(エース)復帰させるかは企業上言えぬ事なれど今後も少年誌として発展出来る様精進致します


との コピー文を確かに見ました

わたくしが少し光を得たのは 復帰は言えぬ…(^艸^)

有るのかも知れませんよ エースの復帰劇


でも此処までリアルに他界をテーマにした以上下手な復帰劇はお笑いになってしまうと思うので
スッキリした結末を描く作者に期待したい所です

しかし
近所の子供に
此の件聞いても何とも思って無い様な…

ワンピース見てないの?

見たり見なかったり…
冷めてました

ワンピースは誰のものなのでしょう?

失礼致します
【2010/02/23 17:08】 URL | かい #xo2ligvU [ 編集]

ルフィは復活するかも?
ルフィの精神は崩壊しましたが
大きい声が出せずエースがルフィに頼んだ遺言
(オヤジ・みんな・ルフィ、今まで愛してくれてありがとう)を
白髭に伝えてないって事は
白髭が死ぬまでに
ルフィは回復するんじゃないかな?
このままエースの最後の頼みが果たされないっていうのは
展開的におかしいような・・・。
黒髭が何を考えてるのかは不気味ですね。
来週が楽しみです。

【2010/02/24 13:57】 URL | ケン #- [ 編集]

to かいさん
ボンちゃんも生きていると思いますi-228
ただそれはもっと先の展開で再登場するのではないでしょうか。
今回の黒ひげの一番左に位置する謎の人物がボンちゃん、という意見も伺いますが、
僕はそれよりも、彼はマリンフォードにいて正義の門を開けた人物なのではないかと踏んでいます。

ということは579話までの中でエースの死に関するなんらかの情報が出てくるということですねi-189
来月の終わりか再来月の頭ですか・・楽しみですi-228
その文章の書き方ですとエース復活もなきにしもあらずといったところですねi-185

ワンピースはあくまで少年に向けた漫画であると思いますが、
あの緻密さを考えると対象年齢層は作者の意図をずれ、上の世代に移っていると思います。笑。
子供たちも近い将来ワンピースの奥深さに感銘を受け一緒に楽しんでくれるのではないでしょうかi-190
【2010/02/24 16:17】 URL | 管理人 #- [ 編集]

to ケンさん
コメント&訪問ありがとうございますi-228
確かにエースの遺言は叶えてあげたい・・!!
ケンさんの仰ることも一理あると思いますi-179

ただ僕の考えを恐縮ながら言わせていただくと、白ひげは死なないのではないかなと。
1つはエースの命を奪われているので海軍の目的は果たしている点。
もう一つは、黒ひげの登場によって海軍の戦力がそちらに向く点(僕の予想だと海軍本部を黒ひげが潰し始めるので)。
そうしたことを踏まえて僕は死なないのかなって考えていますi-228

白ひげに死んで欲しくないというワガママな思いが滲んでいるのは重々わかっています。苦笑。

黒ひげの考えていることが次回わかるといいですねi-184
【2010/02/24 16:29】 URL | 管理人 #- [ 編集]


お初です。
『海のもずく…』にウケてコメントしちゃいましたw
わざとですか?

私的には白ひげがまだ黒ひげを息子だと思っているのかが気になりますね。
あ、もし既にそのことが分かるような場面があったんならすみません(-.-;)

白ひげはティーチにどう出るのか?

私の予想では黒ひげに白ひげが語りかけるのではないかと。
「お前も昔は輝く良い目をしていた。なのに…」的な。

それを黒ひげが笑い飛ばし白ひげを攻撃。

白ひげ「この息子を育てた俺の責任だ。せめて…テメェの手で終わらせてやる!!」

戦闘
【2010/02/25 14:10】 URL | んんだ #JalddpaA [ 編集]

to んんださん
初めましてi-228コメントありがとうございますi-185
えっと・・・タイプミスです。笑。
でも意味は通るのでこのままでいきたいと思います。笑。

確かに確かに!
鉄の掟を破り、エースを海軍に売り渡した張本人を、愛する息子と呼ぶには、
自分が白ひげの立場だったらかなり苦しいですね;
自分の責任として背負い込むのはあると思います!!

ティーチと白ひげのやり取り・・・
次回も相変わらず気になってしまいますねi-176
【2010/02/25 14:40】 URL | 管理人 #- [ 編集]


検索してたら辿り着きました。

私も麦わらに仲間が増えるのは間違いないと思います。
しかし、サンファン・ウルフと戦えるほどの巨体の持ち主が、
すでにクルーにいます。

いわずもがな"モンスター"チョッパーです。
最終的にはあの状態をある程度制御できる段階までいくかもしれません。
単純に医者同士でVSドクQという線ももちろん考えられますけどね。
【2010/03/07 03:55】 URL | 通りすがり #- [ 編集]

to 通りすがりさん
訪問&コメントありがとうございますi-189
なるほど!確かに暴走時チョッパーを頭に入れていませんでした!!!!
これから麦わらの一味が成長しなければならないのであれば、
あの暴走時を制御できるという流れも納得がいきますi-179

素晴らしい発想ありがとうございますi-189
ためになりましたi-190
【2010/03/07 11:31】 URL | 管理人 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/696-e2f0e730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。