プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



投稿完了!!
2010.02.03(wed)


某学会に投稿完了。


あー・・・・精根尽き果てり。

一先ずはこれで良しとしましょう。




にしてもうちの教授の姿勢なんとかしろよ!!!

学会投稿するのに某システムのアカウント必要とか前もって言っておいてくれよ!!!!!!
ただでさえ英文の中でアカウントを作らなきゃで時間がかかるっていうのに。

締切10分前にアカウントを取りパニくりながら提出って。



そもそも提出していいかどうかのメールくれよ!!!

昨日の27:00頃に指摘された修正をこなして共著者の方々にメールしたんです。
それから全く音沙汰なし・・・

「今日(2日)が修論提出日だったのでさすがに寝てるのかな」

と提出を朝まで保留にしていたんです。
勝手に出したら不味いかなと。

しかし朝になっても連絡がこない。


そしてパニくりながらアカウントを取得したのちギリギリで勝手に提出


すると締切が過ぎた3分後。





「もう締切時間ですが提出しましたか?」




締切時間です、じゃねぃよい。


言えよ!!!!
出していいって、締切前に言えよ!!!!!


そしてここで問題発生。


今回の提出フォーマットではデフォルトで共著者は3名まで記載できました。
しかし僕の論文は自分を含めて共著者が4人。

先生が一番最後です。


論文は前から順に著者のプライオリティが高いと聞いていたので、前から順に記載。
必然的に先生がはみだしました。

・・・フォーマット内に「add author」というのが改めて見直すとあったんですけど、
締切ギリギリだったせいで気付かず・・・だって英語なんだもん。



すると学会の方から投稿完了メールが共著者に送られるシステムだったらしいのですが、
先生からメールで


「学会から投稿の通知がきません。 」

とお怒りモード。

訳を説明して投稿後に著者を追加。
そして追加したことを学会からメールが来たか問い合わせたところ、



「まだ、届いていません。
報告が無く心配してずっと待っていました。これ以上血圧を上げないでください。」




うおぃ!!!!!!
こっちもずっと待ってたよ!!!!(途中寝たけど)



また・・・先生の血圧をあげてしまった。


と斬鉄剣をしまう五右衛門のように僕は呟き、学会から先生にメールがいくようにシステムと奮闘。

そして学会に再投稿という形で共著者にメールが届くようにしました。
別の共著者の方からは「メールが届きました」という報告があったんですが、


一番肝心な先生から連絡がない。


帰っていいかな。



なんにせよ一先ず山場を越えましたー。
良かった良かった。
スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/681-87527c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。