プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.096 俺の妹がこんなに可愛いわけがない5 / 伏見つかさ
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉 (電撃文庫)
かんざき ひろ

アスキーメディアワークス 2010-01-10
売り上げランキング : 29
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.01.21(thu)
先輩から貸していただいたシリーズの最新作を、今度は手渡しで渡された。

前回渡されたのが10月10日。
わずか3ヶ月で続編が出てくるとは・・!!!

借り物は優先度を高く設定している僕は、
前回レビューをした森見登美彦先生の【恋文の技術】を読み終わり次第すぐに着手。

しかしこのシリーズは非常に読みやすいので計3時間程度で完読。

そんな訳でレビューに至ります。

このシリーズの特徴としては、
エロゲーが好きな妹とそれに振り回される兄という設定。

前回の4巻ではその妹が陸上の選抜選手に選ばれて渡米。
そんな感じで終わりました。

じゃぁ今作はアメリカでの話か??

と想ったら・・・・妹の友達がメインだったよ


妹が趣味を暴露できる友人を第一巻で作った。
そのうちの一人である友人・黒猫。

彼女はなんと兄の高校に後輩として入学した。
んでその高校での話っていう。

やや特殊な黒猫は友人付き合いが上手くなく、一人校舎の裏でご飯を食べる日々。
なんとかしてやろうと主人公である兄が動き、

彼女の趣味を活かせるゲーム研究会へ入部させる。

するとそこには同じ一年の女の子がいて、
仲良くなるかと想ったらこれがまた上手くいかず。

果たして黒猫は上手い事学校生活をやっていけるのか???


っていうのがストーリー。





ただしオチが違う。

今作の9割は黒猫の話に終始するのだが、
なんと最後の最後で、今まで中心にいた妹の話が飛んでくる。

・・・これも次に向けた布石ではあるんだろうけど、
そこまで妹で力使わなくても良かったのでは?と、ちょっと疑問符。

それでも全体的に楽しめました
普段読んでいるものとは全くジャンルが違った本を読むのも気晴らしになっていいもんですね
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/672-15880266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。