プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



台湾旅行記【一日目】
2007.11.25(sun)
参考:台湾旅行記【始まり】
参考:台湾旅行記【一日目】
参考:台湾旅行記【二日目・前編】
参考:台湾旅行記【二日目・後編】
参考:台湾旅行記【三日目】


10:00発の台湾行きに乗るため、8:00に成田へ。
一連の手続きをこなしてJAAの飛行機に乗り込んだ。

時差の関係で行きは3時間55分かかる。

そんな機内。
台湾行きという事で舞い上がってか、
フライトアテンダント(FA)さんに飲み物を渡された時、
「謝謝」と感謝を告げたら笑われた。



日本人だった。

どんまい、自分。

そして到着12:55到着。
異国の地・台湾の大地を踏む。

長旅故ひとまずトイレに。
すると先ずは洗礼。


未処理の大便in the 便器。

・・確かに台湾では紙を流してはいけない。
なので使ったトイレットペーパーは備え付けのゴミ箱に入れないといけない。


でも流しちゃいけないのはだけだ。
流しましょう、排泄物は。笑。


さて、本日の予定としてはこうだ。
14:00 - 16:00 【国立故宮博物院】で中国の歴史に触れる
17:00 -    【淡水】にて絶景の夕日を堪能
20:00 -    【士林夜市】で台湾の文化を楽しむ

・・完璧すぎる。笑。

しかし、空港に降り立ち、手続きを済ました段階で14:00
ホテルにチェックインしたのがなんと15:00。
この時点でだいぶ予定が狂っている・・。

急いで電車とタクシーを用いて第一目的地【国立故宮博物院】へ!!!


台湾【国立故宮博物院】台湾【国立故宮博物院】角煮・肉 台湾【国立故宮博物院】白菜
【国立故宮博物院】
公式サイト 公式サイト(日本語)
入館料:NT$160
営業日:年中無休(本館のみ)
営業時間:9:00 - 17:00

ルーブル美術館や大英博物館と並ぶ、世界四大美術館の一つ。
2007年2月にリニューアルを完了し、常設約2万点もの歴史的至宝が立ち並ぶ

僕にとって台湾に行くならここは絶対外せません。
だって写真見て下さい。

石で白菜とか角煮作っちゃうんだよ??
そのシュールさがたまらなすぎる。笑。

もちろんそんなネタのような展示物だけではございません。
年代物に中国の歴史的遺産が堪能でき、非常に楽しめました
特に象牙で出来た作品は本当に細部までこだわっていて凄かった。
年代順に見れるから、その当時に流行った芸術的流れも、
インドだったり欧州だったりと影響を受けているのがよくわかりますね

ここは本当に是非行っていただきたいスポットであります!!!!!

注意点といえば、閉館時間

普通に帰されました。
まぁ1時間半でも3階と2階半分くらいは見れたし、
主要なのは見れたから良しとしよう

そしていざ夕日のスポット【淡水】へ!!




と意気揚々と玄関を出ればそこは、

悲しいかな、この日台風が接近。
博物館を出た頃にはもう雨が降りつけていた。。

仕方なく淡水を諦める。

玄関を出ると「タクシー乗る?」と聞いてくるオジサン。
そうだ、と頷くと「60元」で連れてってやると僕らを車に乗せた。
ちなみに博物館の最寄駅から博物館まで「130元」。

ラッキー!と思うより先に不安が過ぎった

先ず車体が一般車両。
「どうせ家まで帰るから」と乗せてくれる理由を述べるが、

じゃぁなんで博物館にいたんだ??
という疑問が浮かぶ。
博物館の入館料から言えば地元民は立ち寄らないと思う。

そして車内では「お茶屋をやっている」と述べだした。

立ち寄って試すだけでも飲んでってとカタコトの日本語で言い始める。
こ、これは・・何か嫌な予感が体中を駆け巡る。

【士林夜市】の場所まで、と伝えてあるので、
【るるぶ】の地図と現在走っている道を照らし合わせながら生唾を飲む。

変な所に連れてかれやしないかと不安でいっぱい。

そして到着したのが・・本当にお茶屋さんだった。
ちょっと安心したのだが、ここから本意を知った。

まぁ当然のようにお茶の売り込み、だ。
といっても順当な値段なんだけどね

ただ僕は買うつもりもなかったんだけど・・
とにかく相方はそうした売り込みに弱いのだ

僕が「結構です」と断って話が終わりそうになる度に、
「(試飲)美味しかったんですけど」的な社交辞令を述べてしまい、

じゃぁこれだけでも、と店員がまた茶を勧める。

困った相方が「どうしようか」とこっちに話を振る。
「買うつもりあるの?」と聞いても「ない」と言う。。

だから断る、また社交辞令、スパイラル・・
買う気がなければしっかり断らないと話が切れないので
ちゃんと切らないとダメだと知りました

ちなみに相方は200元の茶を買っただけに留まったのですが、
店員さんや車に乗せてくれたオジサンの態度は本当に冷たくなりました。。

そして当初の予定だった夜市の場所に連れてってくれるハズが、
全く別の夜市に連れてかれてしまい、一日目の夜にして初めて迷子になる。。


しかし、台湾に住む日本人のありがたい助けもあってなんとか軌道修正!
気を立て直して、いざ【士林夜市】へ!!!!!


旅行・台湾【士林夜市】旅行・台湾【士林夜市】 旅行・台湾【士林夜市】
【士林夜市】
営業日:年中無休
営業時間:17:00 - 25:00
交通:淡水線剣漂駅から徒歩0分

夜市【ヨイチ】というのは、屋台が立ち並んだ祭のような場所。
僕が行ったこの【士林夜市】には食べ物だけじゃなくゲームや雑貨など、
100軒以上の店が連日盛り上がっているのだ

そんな中で僕が食べたのはこちら。

台湾・士林夜市・牛肉麺 台湾・士林夜市・エビワンタン 台湾・士林夜市・チーズチキン 
台湾・士林夜市・アイスシャーベット 

【牛肉麺】【エビワンタン】【チーズチキン】
【タロイモシャーベット&ココナッツミルクシャーベット】




基本的にどれも美味かったですよ
特に美味かったのは【エビワンタン】!
不味かったのは断固【タロイモシャーベット

いや、店頭のメニューはもっとちゃんとした紫色ですごく美味しそうだったんですよ??
でも渡されたのは非常に微妙な色合い。。

何より量がありすぎ。これは・・ギブアップしました

夜市は野良猫や野良犬もたむろっているし、
店の中にはカメとかザリガニなども扱って生臭いし、
臭豆腐とかいう食材も臭いしで、綺麗な場所とは言えないけど、
台湾に来たからには一度は立ち寄ってみてもいいかも



こうして一日目を終えた。


良かったら是非
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/67-b07bedbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。