プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.093 高校生が感動した「論語」 / 佐久協
高校生が感動した「論語」 (祥伝社新書)高校生が感動した「論語」 (祥伝社新書)

祥伝社 2006-06-27
売り上げランキング : 5631
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.01.11(mon)
新成人の皆様、成人おめでとうございますmm
是非ともこれからの人生を有意義に過ごしてほしいと思います。

今回の本レビューは【高校生が感動した「論語」

最近「論語」に極めて興味を持っております。
というのも、ビジネス雑誌などを読み漁っているとところどころで論語の名が出てくる。

企業の管理職の方々が薦める本の中にもちょろちょろ論語があったり、
またハーバードビジネスレビューでも論語を取り扱ったりしていました。

そんな訳で興味を持ったはいいが、僕は完全な理系人間。


つまり、漢文等が苦手なんです

そんな男がいきなり論語を買い読んだとしても理解がたかが知れております。

だったら論語をつまみ食いしてる本を読めばいいじゃない!!
高校生でもわかるぐらいに内容を落とし込んだ論語を読めばええじゃないか!!!!

という訳で書店で置いてあったこの本に一目惚れをし購入。


これは論文の中にあるエッセンスを、人生や教育、道徳といった様々なセクション毎に分類し、
著者の佐久さんの解釈を含ませながら原文と翻訳を列挙している優れもの。

先ずはこういった本で論語をつまみ食いし、
それから難易度の高い論語の本に手を出そうというしたたかな計画の下で完読いたしました。


感想としては、



エッセンスの羅列は記憶しづらい。



一つ一つは良い事を言っているんです。
とても紀元前の考え方とは思えないほどに。

世にある自己啓発の類の本の根本は論語からなのかと思えるくらい。

しかしながら、いい事が多すぎて噛み砕ききれない感じです。。
フルコースで毎度肉を食わされているよう。

スープにもサラダにも魚料理にも、
メイン以外の全てにステーキが忍び込まれている。

なのでこれは数回読み直す必要があると僕は思います。
とてもじゃないけど一回読んだくらいじゃ自身の肉とならない!!!!

逆に言えばこれ一冊を熟読し9割を自分の中に落とし込めたら
それだけで自己啓発の多くを学べるかもしれません

読むのなら数回読む、一回だけいいやと思う人は他の論語関係の本を読むことを薦めます
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/662-cdedffc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。