プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



あだ名のない男。
2009.12.28(mon)
ジャンプが休みじゃなければ間違いなくワンピースの記事を書きたいところですが仕方がない。

そして昨日のラストサクライについても書きたいところですが、次に致します;
記事を書くにあたりかなりの時間と労力が必要そうなので

また記事は別の音楽ブログに記載することにしました。
邦楽に関する記述はすべてそちらで行うことに致します



んでタイトルの話題。

あだ名のない男。

昨日、高校時代の応援団の仲間から忘年会のお知らせがメールできました。
そこには出席者の名前もリストされていまして・・


全員があだ名であるにも関わらず、


僕だけ漢字の名字っていうね。笑。


なんでしょうこの疎外感。


僕は基本的にあだ名をつけられないタイプです。
それは一体なんなんでしょうかね。

見た目からなのか、言動からなのか。

別にあだ名が欲しいという訳でもないんですけど、
全員があだ名の中で自分だけ名字漢字だと、

無意識のうちに人に対して壁を作っているような錯覚を覚えます。


そしてその錯覚を自分の過去と照らし合わせると、心当たる点がなきにしもあらず。

小さい頃のトラウマにも似た記憶や体験は、
それが後々の人生に大きく左右するんだなぁと痛感します。


僕の場合、無意識に一定の距離感を保つことが処世術になっているんだと思います。

人と近付きすぎて相手を傷つけたり、裏切られたりするぐらいなら、
自ら距離を保ち、相手も自分も守る。
そんな自己防衛本能。


小学校の頃の担任は、
人との距離感がわからなかった僕に、強引にもそんな距離感を教えてくれた。
それが将来僕のためになるとかなんとか。


でもその副作用として、人と一線を引いた人間になってしまった。


その後、趣味の読書で自己啓発本を読み漁り、
ひととなりのコミュニケーションを覚えたので友達は多い(と勝手に思っている)。

ただ親友は少ないタイプなんだろう。

その自己防衛本能がいいのか悪いのか。
担任は「いつか私に感謝するときがくる」とも言っていたけど、

あれから13年近く経った今でも、全然感謝する気になれないよ。


・・・幼少期の教育って本当に大事だと思う。

自分の子供には何を教えてやろうか今からしっかり考えていかないと。


あだ名から思う僕の独り言
スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


私も あだ名 ないですょ(・∀・)
小さい頃から 下の名前で呼ばれ 高校時代ゎ名字で呼ばれたくらいです

まぁ 有吉さん風にあだ名つけられても困りますけど(・_・;)
【2009/12/29 15:01】 URL | タマ♪ #- [ 編集]

to タマ♪さん
女性の場合、下の名前でとか多いですよねi-228
グループの方針というか、グループ単位で全員名字とかならいいんですけど、
一人だけ名字となるとなんとなく壁を感じてしまうんですよ;自ら築いている壁なんでしょうけど。

確かに有吉さんにだけはあだ名つけてもらいたくないですね。笑。
【2009/12/29 19:10】 URL | 管理人 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/651-322f35fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。