プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.072 ワンピース【STRONG WORLD】
劇場版ワンピース STRONG WORLD劇場版ワンピース【STRONG WORLD】

おすすめ度

旅を続けていた麦わら海賊団だったが、
東の海(イーストブルー)でいくつもの街が壊滅したというニュースが飛び込む。
ルフィは旅を中断させ、東の海へ戻ろうとするが、突如一味の目の前に空飛ぶ海賊船が現れた。
それに乗っていたのはかつての大海賊、“金獅子のシキ”だった。
ルフィ達はシキになす術もなく、ナミが連れ去られてしまう。

2009.12.13(sun)
昨日、早速観に行ってきました
原作者である尾田栄一郎さんが製作総指揮として初めて参加した本作。

さらに日本を代表するトップアーティストのMr.Childrenが主題歌を担当。
参考:Mr.Children × ONEPIECE 【主題歌fanfare】

さらにさらにワンピース0巻を配布するという今までにない特典によって、チケットの前売り券は完売という。
色々と記録を塗り替えそうですね


かくいう僕は大のワンピース好きな上にミスチル好きでもあるのでもちろんのこと当日観に行ってきました!!


11日は内定者のイベントに参加し、3時間もの間、外で作業をこなし、
帰宅した後に映画を観る時間を作るべく徹夜で研究を進めました。

そしてお台場に。

・・・電車の中で座ると間違いなく寝るなと思って立っていたんですが、
あまりの疲弊感で電車の中で立ったまま寝てしまいました;

駅の発着の度に倒れそうになり、さぞ周りを驚かせてしまったことでしょう。謝罪。



さて、前売り券が完売するという事態を受け、
14:20の回を狙って12:00に行ったけど正直チケットが手に入らないかもしれないなと思っていました。

でもちょっと並んだだけで購入!!!

あまりの混雑のため最前列になりそうだったけど、
プレミアムチケットにすることで超がつくほどいい席を確保!!!!

ゆったりとした席で観賞できました

一般が1800円でプレミアムが2500円。
これで最前列と館内の真ん中ら辺でゆったりシートとなればプレミアムを選択するでしょう


知人のブログやネットを見てみると当日券が買えなかったりしているので、
そういった意味で僕は運が良かったですね。

お台場は12:00の段階でそれ以降のチケットはどれも購入可能だったので、
お台場は穴場かもしれません



ではでは、内容に触れたいと思います!!
以下ネタバレも含まれますので、読みたい人だけお進み下さいまし。


























先ず始まりからそのクオリティの高さにびっくりしました
金獅子のシキが海軍の軍艦数隻を浮遊させ、それらを海軍本部のあるマリンフォードに落下させる。

カメラアングルが秀逸で、その場にいる雰囲気が味わえます!!!

そうそう、シキの能力ですが、答えは「フワフワの実」でした(反転させて下さい)
これで浮遊する海賊船や島の謎が解けます。


場面は変わり、次はルフィを襲う沢山の凶暴な生物たち。

尾田さんは今回の映画のテーマを「興奮」と決め、
自分が少年時代に興奮した描写はなんだろう?と思ったときに、

あるマンガの中の怪物同士の喧嘩だったそうです。
(怪物くんだったかな?)

そこで強い生物同士が激しく喧嘩しているものを作りたいということで、
60体もの生物を書き下ろしました。

その思いが映画開始10分程度でガンガンでてきます。笑。


弱肉強食の世界のように、倒しては倒されの繰り返し。
でもそのシーンの展開や勢いといったものは目を見張るものがありました


ワンピースらしくところどころに笑いも含んでいてかなり楽しめましたね

ただストーリーよりもドンチャン騒ぎがメインなために、コミックほどの深さはありません。
もちろんそれは完結型なのでそれを求めるのは難しいと思います。

何より尾田さんが表現しようとしていた「興奮」はちゃんと表現できていたと思います!!!!


また近々観に行きたいと思います


あと最後のエンディング!!!!!!!
このメッセージはなんだろう、というのがありました。

それは、エンディングに白ひげとエース、さらにもう一人が順に映し出された


映画では白ひげもエースも一切でてきません。
なのにこの三人が突然エンディングに出てきます。

白ひげとエースは100歩譲ってわかるとしましょう。
ジャンプの方ではその二人が超主要キャラクタですから。

でももう一人です。





赤髪のシャンクスです。

白ひげとエースと並んで映し出された赤髪のシャンクス。
コミックスの登場人物紹介の欄では「どのようにこの戦争に関わるのか」とシャンクスは書かれていたりする。


やはり白ひげを逃がすのはシャンクスなのではないか。


そんな思いが広がりました

映画のエンディングの中にコミックスに関することをやんわりと絡ませれるのは、
尾田さんが参加しているからこそですね

是非ともエンディングも含めて観に行って欲しいです

スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

 

この記事に対するコメント


見たぞ見たぞ見たぞー!!!
ストーリーも映像も良かったけど、特にオープニングのシキが海軍本部の上空に登場するとこと、ミスチル流れながらのエンディングがとにかくかっこよすぎたなぁ…最高です★
設定が空飛ぶ島に王宮があって、木から発せられる吸ってはいけない粉みたいのがあってなんだかジブリっぽいなと少し思った。(ラピュタとナウシカね!)
いやぁ、あのような作品で心躍るとは、お互いまだまだ中学生の心を持っているのだな(笑)
0巻の最後の一言が気になるなぁ…尾田さんはいつも伏線を残してくれるね!
【2009/12/14 16:07】 URL | みちこ #- [ 編集]

to みちこ
i-190思いの外早かったじゃないさi-234
確かにジブリっぽさを感じたねi-179
冒頭の平べったいワニなんかも「もののけ姫」の冒頭のタタリ神のようでしたi-239
ワクワクする中学生のような心と、ナミ&ロビンの可愛さにドキドキする思春期のような心も持っているぞ!!!笑。

本編の戦争が終わったら時が流れそうだねー。
5年後・・・的な流れで第二章が始まるんじゃないでしょうかi-239
あの17歳最後の冒険、という言葉ねぇ。。

本編の戦争が最後の冒険なら辻褄が合わせやすいと思うけど、
麦わらの一味が全員集合しているこの映画を最後とすると、
戦争が終わって皆が集合した後での話なるからなんとなく微妙だよなぁ。
【2009/12/15 14:39】 URL | 管理人。 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/641-e1f12732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。