プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



まさかの展開にびっくり。
2009.11.20(fri)
あのねーなんかねー・・と、若かりし頃の貴乃花の真似をしている場合じゃない。

取りあえず先日、先輩と今度の研究会に投稿するかについて話していたんです。

僕としては修論が控えているので
論文投稿している余裕がないし、そこまで重要な研究会でもないので断るつもりでいました。

すると先輩から来たメールが、
「今度の投稿よりも国際会議に挑戦してもらいたいと考えています」





え。

と、なったのが一昨日です。
正直僕の研究って大したことないと思うし、
さらに言えば僕自身の研究に対するモチベーションが極端に低いんです。

なのに我が先輩としては、
国際学会にも出せるクオリティまでイケると踏んでいるみたい。

・・・何故か評価していただいております;


教授からは「研究室のお荷物」扱いされ「腐ったリンゴ」だの言われていたのに、
まさかの展開であります。


確かにこないだの対外発表では割と好評をいただきまして、
褒めていただけた点もちらほらあります。

でも、研究室内での(特に我が教授からの)評価が極めて低いため半信半疑でした。


「そんなに評価してもらっていいの?」的な。



そして今日です。
研究のちょっとした関係で北の大学にいらっしゃる教授にメール。

するとその中で極めて衝撃的な内容が。


「ニーシェくんの研究が面白かったのでいろいろやってみたい」
と、興味を持っていただけました

その先生は僕の専門分野における世界最高の学会に論文が通るような方。
その先生が興味を持たれるとは・・・!!!!


やはり人から評価されたり、興味を持っていただけるのってありがたいし嬉しいですね
ちょっとやる気が出てきました(今更ですが。笑)


取りあえずいくつか研究でやるべきことがあるので
明日にでも取り組みたいと思います
スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/626-ff2b94cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。