プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.067 マイケルジャクソン THIS IS IT
THIS IS IT マイケルジャクソンマイケル・ジャクソン THIS IS IT

おすすめ度


2009.11.11(wed)
この日、実家に帰って久々に母と映画を見に行きました。
一緒に映画を見に行くなんていつぶりだろう。

そして見た映画はマイケルジャクソンの最後のライブリハーサルを収めた【THIS IS IT】

僕はマイケルジャクソンの世代じゃないので、
正直そこまで深く知らないし、曲も有名なのぐらいしか聴いたことがなかった。

彼のリハを収めたっても
ニルヴァーナのカート・コバーンをインタビューしたドキュメンタリー映画と同じぐらいで、
そんなに期待はしていませんでした。

でも。


キングオブポップのプロ意識を見れました。

ライブに対して妥協を許さない彼の姿勢に感動しました。
テンポや音、たった一音でも妥協を許さない。

そしてそのダンスにも感動。

まさにスペシャル。
彼の、彼にしかできない動きのよう。

ダンスは曲に合わせて行うものだと思いますが、
彼の場合、彼の踊りが音を生み出しているようにさえ見えました。

すごかったなぁ。

そしてダンサーのコメントにも涙が出そうになりました。笑。
ホントにマイケルジャクソンを尊敬していて、そして一緒に踊れることを幸せに思っている。

それだけで観る価値ありますね。

ちょっとマイケルジャクソンの独特のあの踊り覚えたいな。
音に合わせてキレのあるあの踊り。

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/619-c234ce7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。