プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.080 本質を見抜く力 / 養老孟司 竹村公太郎
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546)本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546)

PHP研究所 2008-09-13
売り上げランキング : 5160
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.10.29(thu)
レビューしていたと思ったらしてなかったみたいですね;
養老孟司さんの【バカの壁】を読んで、かなり養老さんに興味を持ちました。

そんな養老さんが、「本質を見抜く力」と題して本を書いているとなれば読んでみたくなるのが人の性。

早速読んでみました。



まぁ読んでみた感想としては、
自己啓発本ではないということですね。

本のタイトルにもあるように「環境・食料・エネルギー」と
こうした題目に対しての養老さんと竹村公太郎さんの対話をまとめた本。

自分の求めているのとは違いました;

それでもちょこちょこ面白い話もあって、
そういったところはさすが養老孟司さんだなという感じ。

例えば高齢化社会に対してや温暖化について、
高齢化はさらにその先にいけば高齢化社会にはなくなるといった論理や、
寒冷化じゃなく温暖化で良かったといった話などなど。

本質かどうかはさておき、
そういった見方をするのは面白いと思います

環境とかに興味があったら一読してみてもいいと思います。
興味がなければスルーですかね。笑。



スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/605-a399aefa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。