プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



相談を受けるということ。
2009.10.20(tue)
昨日グループゼミ内にて発表練習を終えました
前日の朝5:00までスライド作りに没頭していたため、原稿作りは間に合わず、
結構グダグダでしたが・・;

それでもやるっきゃない!!
いただいたコメントの修正を行って来週は全体ゼミでの発表練習・・
マリオとの対決が待っています。



さて。

グループゼミ発表の前日に、相方から電話で2時間ばかり愚痴を聞いていました。

そのときのことを振り返り、
また友人ぽちょとのコメントのやりとりの中で思ったことを一つの記事にしとこうと思う。


テーマは【相談を受けるということ



ありがたいことに、僕は相談を受けたり、愚痴を聞いたりすることが多い。
それは相手にとって僕に信頼があったりするからだと考えています。

本当にありがたいことです


ただ。


わかっていて欲しいのは、相談される側も人間であるということです。


相方との電話の中で出た発言。

「あなたは強いから愚痴を聞いても嫌な気分にならない」



それは否定します。

愚痴やネガティブな話を聞いて嫌な気分にならない、ということはないのです。


じゃぁなんで相談事を受けたり、愚痴を聞いてあげたりするの?
と思うでしょう。

答えはシンプルです。


それは相手のことを想うから

友人であれ、恋人であれ、相手を想うからこそ手を差し伸べたい。
困っている相手を、微力ながらなんとかしてあげたいと思うからです。


ネガティブな相談をされることで好きな相手のマイナスの感情の2分の1を引き受ける。
そして一緒にプラスの方向へ進むことを考える。

そうして相手が笑顔になれば引き受けた2分の1の感情なんて苦になりません。

この流れが【相談を受ける】ということだと僕は思います。


僕が嫌だと思うことは
上の一連の流れを短縮し、

「ネガティブな相談をされても、苦にならない」

と繋げられることです。

そこだけは勘違いして欲しくない。


この記事を読んでくれた方には、
今後誰かに相談するときには、相手も人であることを忘れないで欲しいと思います。

決して愚痴るな、ということを言いたいのではありません。


相談を受ける人にとっては、
あなたを想うからこそ、かけがえのない時間をつかって、
マイナスの感情を半分引き受けているんです。

相手にも感情があることを頭に入れておいて欲しい。

そして、ネガティブな相談や愚痴を言ったら相手に感謝の気持ちを示す。


「愚痴ってごめん」 じゃなく、「愚痴を聞いてくれてありがとう」
「相談してごめん」 じゃなく、「相談を聞いてくれてありがとう」


それだけで引き受けた半分のマイナスの感情なんて減っちゃいます

円滑なコミュニケーションはそうやって紡がれていくと僕は思います。
スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/598-f5008a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。