プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.078 はじめての人の簿記入門塾―まずはこの本から! / 浜田勝義
はじめての人の簿記入門塾―まずはこの本から!はじめての人の簿記入門塾―まずはこの本から!

かんき出版 2005-10
売り上げランキング : 870
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.10.17(sat)
最近はプライベート用の株の勉強と並行しつつ、仕事用に簿記の勉強もしております。
でも簿記ができることで株にも活かせるんだから悪い話ではない。

ただ一つ言えるのは・・完全に理系から離れております。笑。

「他の人よりちょろっと理系な知識があって且つマネージメントができる人材」
それが僕の目指すべき道でしょう。


んで簿記を勉強するにあたって色々書物を漁っていたんですけど、
どれも専門用語にフリガナがないんです。

オレは完全なる素人だぜ!!

と数々の書物に言ってやりたかったです。

漢字って読み方が複数あるのでたまにわからなくなるんですよね。
正しく覚えたい身としてはそこは重要。

例えば「貸方」「借方」だって、
今でこそ「かりかた」「かしかた」ですが、「たいほう」「しゃくほう」と読めなくもない。

「元帳」だって「がんちょう」です。笑。
(正しくは「もとちょう」)


そんな自分の要望に答えていたのがこちらの【はじめての人の簿記入門塾

ちゃんとフリガナが入っております。
文量も少ないし、ざっくりと読めます。

これで簿記検定が取れるとは思わないけど、
それでも基本の基本は学べます。

一つの章丸々使って練習問題もあるので、なかなか使いやすかったですね

この本を土台に別のもう少し難易度の高い簿記の本に移りたいと思います!!
スタートにはオススメの一冊であります。


学生のうちに簿記三級は取りたいな。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/595-e91139a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。