プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.063 20世紀少年 ぼくらの旗
20世紀少年<最終章> ぼくらの旗20世紀少年<最終章> ぼくらの旗

おすすめ度

"ともだち暦3年"(西暦2017年)。
世界は「世界大統領」として君臨する”ともだち”に支配されていた。

殺人ウィルスが蔓延した東京はそびえ立つ壁により分断され、都民の行動は完全に制限されていた。そして”ともだち”は「6月20正午、人類は宇宙人に滅ぼされる。私を信じる者だけが救われる」と説いた。その頃、分断された壁の向こう側で、ある男が厳重軽侮の関所を越えようとしていた。
ケンジは本当に生きているのか? 8月20日に”ともだち”が企てる最後の計画とは?そして、”ともだち”の真の正体とは!?

2009.09.22(tue)
はい、という訳で第三部を見てまいりました。
個人的な感想を言うと、結構良かったです

原作を見ている人にとっては、やはり詰め込み感が否めないそうですが。

でもライブのシーンはちょっと感動しました。
音楽の力って素晴らしいと再確認。

具体的に色々書くと本編に触れそうなのでこのくらいで。


ともだちの正体もちゃんと解りましたよ
そこかよ!!と思わずツッコんでしまいましたが。笑。

ただ原作とは違うという話らしいので、今度原作を読んでみようと企画中。


後はやはりオッチョこと豊川悦司さんが格好良い。格好良過ぎると言っても過言ではない

主人公ケンヂ役の唐沢寿明も格好良いんですけどね。
1、2章の頃より今回の3章の方が格好良いと思うんですけど!!

この二人の格好良さは異常でした。


そうそう、キャスティングがまたすごかったですよ。
さすが総制作費60億を越えているだけありますね。

そんなチョイ役にあの著名人使っていいの?っていう配役が多々ありました。

それをやめれば制作費いくらか浮いたんじゃないのか?笑。
とも思いましたが、そこは徹底したスタッフのこだわりなんでしょうね

その辺も注目してみると面白いとおもいます!!
某芸人が出てきた時は、流石に驚きました。笑。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/576-a6c35049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。