プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.073 「クビ!」論。 / 森 浩一
「クビ!」論。「クビ!」論。
梅森 浩一

朝日新聞社 2003-06
売り上げランキング : 303440
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.06.27(sat)
前回の本レビューから一ケ月過ぎてるんですね・・

さて。
「クビ!」論。

何故この本に興味を持ったかというと、うちの教授に先週ボロクソに言われたから。

「私が上司だったら君をマネージャーにしない」
「君は組織を破壊しようとしている」
「君は成功しないタイプ」
「社会だったらクビを切られてもおかしくない」

...etc

うちの研究室は教授が責任を負いたくないため
グループ分けをし、グループ長がかなりの実権を握っています。

そのグループ長の方針に合わないからグループの異動を申請したところ、これです。


挙句の果てに「グループ長なんて無視すればいい」とか言い出す始末。




あんたが一番、組織を破壊するタイプだろ。

それは置いおいて。
そんな訳で二時間説教を受けて、ふと感じたのは、本当にクビを切られるのはどんなタイプなのか。

そんなことを考えたのでこの本に手を出しました。

この本の著者である梅森 浩一さんは
外資系企業で人事本部長等に就き、今までに1000人近くクビを切ってきたそうです。

じゃぁその切られたクビのタイプも分類できるのではないか。
そんな期待を持って本書を読んでみた。




残念。

僕としてはクビを切られるタイプを分類して、
自身の成長を促す自己啓発に属するものを期待していたんですが、

ただ梅森さんの会社に対する考えや哲学を扱ったものでした。。


どういう人がクビになるのか、という点も触れられているけど単純。

仕事ができない人。

外資企業にとって社員はプロフェッショナルなので、
結果が出せないようじゃプロではない、ということを述べておりました。


逆に仕事ができすぎてもクビを切られる可能性があるとも。
というのも、仕事ができる=高給取りとなり会社の利益を圧迫するからです。

それくらいですかね。


仕事ができない人がクビを切られる、
その観点からいくと今の現状として、僕はクビを切られるでしょうね。

上司の指示に従わざる得ない研究室の体質の中で、結果が残せていない。
上司が悪いっていうのもあるかもしれないけど、
その上司にNOと言えてない自分もまたダメなんだろう。

ただその状況を改善しようと別のグループ長に打診し、
仕事(研究)をしやすい環境を整えようとしている点はまだ評価できるのかもしれません。


少なくとも、





生徒の責任を丸投げし、自己責任を振りかざす教授よりかはいいと思う。

結局、この本を読んで自分の求める情報はあまり手に入らなかったけど、
外資系企業と日本企業の差は少しわかったと思います。

クビに関する情報が欲しい場合は買わなくていいと思う。
むしろ外資系と日本企業の違いを知りたい人が買うべき本。


・・この本はタイトルが良くないと思うよ

スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/510-9b0839ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。