プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワンピース【シリュウの謎】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009,05,31(sun)
インペルダウンは過去史上最大と言っていいのではないかというぐらい荒れています。
地下6Fの構造となっている監獄(それぞれのフロアをLEVEL○と呼んでいる)の中で、

LEVEL0(いわゆる地上):黒ひげ海賊団ティーチ
LEVEL2:バギー&Mr.3一行
LEVEL4:ルフィ一行

といった具合に暴動がそれぞれの階で起きているのだ。

これに対して副署長のハンニャバルは取り乱しているのだが、
そこはインペルダウンの二枚看板の一人、署長マゼランが対策を打ってでた。

それは自分がLEVEL2を制圧し、
それからLEVEL4に行きルフィ一向を制圧する。

そして地上階のティーチたちには二枚看板の一人であるシリュウをぶつけるという対策だ。

しかしシリュウはインペルダウン内で殺人をおかし、現在監獄中の身。

そんなシリュウをティーチにぶつけるのはマゼランとしても苦肉の策と言えるだろう。
しかし、ティーチを抑え込める実力者を考えればシリュウしかない。

このマゼランの対策はベストのハズだった


先週のジャンプでは確かにティーチとシリュウが対面した。
その描写は確実にあった。


しかし、ティーチ達は誰一人欠けることなく、LEVEL4へと入ってきたのだ!!


これが意味すること・・それはシリュウの裏切りであると僕は予想している。

つまり、シリュウは黒ひげ海賊団に入ったということだ。


シリュウにとって投獄されている身。
ここでマゼランの言う通りにしていてもその後の身の保障はない。

そしてティーチは大きな夢を持っている。
野心が強い故に敵も多いティーチ達といれば殺しを楽しめると考えるのは自然の流れ。

僕はシリュウはティーチの仲間になると踏んでいます


確かに勝負している描写がない以上、
シリュウが戦って負けたという可能性もなきにしもあらずだが、

あのマゼランと2強を誇るシリュウの強さもまた確実で
そう簡単には負けないと思うのです。

となれば・・


妄想が止まりませんな


スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/490-1805db17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。